お天狗さま  完成

プチフィギュアのお天狗さま完成^^
着手したのは10月20日。
完成まで3週間ちょっとかかった計算かな。

羽を黒っぽくしてしまったので、カラス天狗に見えなくもないけど、
一応、大天狗さまということで・・・^^
01_201711121711321ee.png

フェイクファーでのオールバックは初めて、
けっこう色々つまづきながら作った^^
DSCF1132.jpg

最後に念珠を作ってみた。
羽団扇と迷ったんだけど、こっちのほうが似合いそうだな、と。
DSCF1146.jpg

好きなモチーフということで、楽しく作れたのが一番良かったかな^^
シリーズ化して、これからもガンガンお天狗さまを作っていきたい。


にほんブログ村

お天狗さま  羽完成

今日も羽の続きから。
二段目の羽を貼る。
DSCF1109.jpg

反対側にも貼って・・・
DSCF1110.jpg

続けて三段目。
まず羽の切り出しから。
三段目は他に比べると枚数が少ないので、ちょっと気分的に楽^^
DSCF1111.jpg

三段目はこんな感じに貼る。
三段目と言いつつ、微妙に四段目になってたりするけど。
DSCF1112.jpg

三段目まで貼って、土台が完全に隠れたわけで、
このあとは、ふちを処理していく。
また生地を切り出して貼って行くんだけど、
今回の生地は裏側が白っぽく、そのまま貼ると目立ってしまうので、
見た目の違和感を押さえるため、パステルで少し色を付けておく。
DSCF1114.jpg

色がついたら切り出して・・・ 
DSCF1115.jpg

こんな感じで接着。
DSCF1116.jpg

続けて、二段三段と貼っていく。
DSCF1117.jpg

てっぺんまで貼って完成!と言いたいとこだけど、
DSCF1118.jpg

ちょっと色が気に入らなくなったので、パステルで色調調整^^
左が処理前、右が処理後。
写真より実物のほうが少し濃い感じかも。
DSCF1119.jpg

出来上がった羽を背中に接着。
あ、結袈裟がかたむいてるせいで、曲がって見える・・・^^
実物は真っ直ぐです!と言い訳しておく。
DSCF1120.jpg

これで一応完成なんだけど、
完成写真はこの次の記事で・・・


にほんブログ村

お天狗さま  引き続き羽作り

本日の作業は、昨日引き続き羽の型紙写しから。
全部写し終わったら、今度は羽を一枚一枚切り出すんだけど・・・ 
DSCF1094.jpg

ちょっと種類の違う羽も一緒の生地に写してあるので、
それは別にしておく。
DSCF1095.jpg

一枚の生地から切り出すのは効率が悪いから、
一旦、全部バラバラにして、それから輪郭線に沿って切っていく。
DSCF1096.jpg

とりあえず、48枚切り出せた。
これがけっこう時間がかかるのだ。
作業内容は単調だし、正直睡魔との戦いになりがち^^
全部一度に切り出してしまうと、収拾がつかなくなるので、
さしあたって、一番下の段に貼る分だけ切り出しておく。
DSCF1097.jpg

先に作っておいた羽の土台を取り出し、
切り出した羽を一枚ずつ貼っていく。
羽と羽の間隔や角度は気分次第。
ま、だいたい毎回似たような仕上がりにはなるけど、
厳密に計算しながら位置や感覚を決めているわけではない^^
DSCF1098.jpg

裏と表とで貼り方を変えている。
これは裏(と勝手に呼んでいる背中側 外に向いてるという意味では、こっちが表か・・・^^)。
DSCF1099.jpg

反対側からも貼っていく。
DSCF1100.jpg

鳥の羽の構造とか、けっこう無視しちゃってて、
「デザイン重視」を言い訳に好きなように作ってしまっている。
DSCF1101.jpg

片側が貼り終わったら、土台事裏返して、
先に貼った位置を参考に、重ねながらまた貼っていく。
DSCF1104.jpg

続けて、また手を付けていないほうの土台と合わせてマステで固定。
DSCF1105.jpg

先に作った羽と同サイズになるよう、
貼る位置を確認しながら羽を貼っていく。
DSCF1106.jpg

一段目貼り終わり!
DSCF1107.jpg

今度は二段目に貼る羽をまた一枚一枚切り出し、
一段目の羽の上に貼っていく。
DSCF1108.jpg

良い調子で作業していたんだけど、
その最中、ボンドを入れていたガラス皿を落として割るという事故に見舞われ・・・^^
大掃除に突入してしまったので、本日の作業は中途半端に終了。
それでも、明日には出来上がるかも。


にほんブログ村

お天狗さま  羽に着手

材料の調達待ちで数日お休みしていた^^

その間にいろいろあって、
今回のお天狗さまを含めて、このあと作る三体はお家探しはしないことになった。

作品が仕上がったら、気に入ってくれる人の手に・・・といつも考えていたけど、
時と場合によっては、手元に残す必要もあるか・・・と。

まぁ、自分以外の誰にもわからない中途半端な書き方で
「なんじゃそりゃ?」と突っ込まれそうだけど、
とりあえず、そういうことになった。
来年になったら、ガンガンお家探しできる子を作るつもり^^

というわけで、話を作業に戻して・・・
昨日買ってきた素材の数々。
お天狗さまの羽に使う生地と素体制作に使う針金「自由自在」。
ウッドビーズはお天狗さまの念珠にでも使おうかと。
DSCF1084.jpg

金属パーツもいろいろ^^
どんなものがどんな役に立つかわからないから、
できる限りいろんな種類をストックしておきたいと思うんだけど、
いざお店でに行くと、数が多すぎて、却って何を買っていいかわからなくなるという・・・^^
DSCF1083.jpg

で、本日の作業は、羽用の生地の用意から。
今回は三色使う。
グレー系二色と茶系一色。
DSCF1085.jpg

生地を必要量切り出したら、
DSCF1086.jpg

水溶きボンドを用意。
DSCF1087.jpg

羽の生地は切りっぱなしで使うから、
ほつれてこないようボンドをしみこませておく。
いつもはボンドを溶いたお皿に生地をどぶ漬けするんだけど、
お皿の中に溶け切れてないボンドのカスがあって、悪さしそうだったので、
今回はちょっと丁寧に筆でペタペタ。
DSCF1088.jpg

ボンドをつけ終ったら、生地の裏からアイロンをかけて生地を乾かす。
DSCF1089.jpg

このあとはひたすら型紙写し。
羽は100枚以上つくらなくちゃだから、けっこう面倒^^
モチーフがお天狗さまじゃ避けて通れないけどね。
DSCF1090.jpg

できれば、14日までに仕上げたいなぁ。
何がどうというわけじゃないけど、年末までにあと三体と思うと・・・
急がないといけない理由はないけど、自分の中で今年中に一段落させたいのだ^^


にほんブログ村

お天狗さま  頭襟完成

昨日はあまり作業できなかったので、今日になってまとめて制作メモ。

頭襟の帯を作る。
本当は紐にしたいんだけど、髪型崩したくないので帯状にすることに^^
まずは生地の切り出しから・・・
DSCF1045.jpg

ボンドで布端のほつれ止めをしたら、
DSCF1046.jpg

接着剤で、両端を中心に向けて貼り止める。
端っこも折って接着。
DSCF1047.jpg

次の作業の準備に、装飾用の紐の端をほぐして平らに固める。
DSCF1049.jpg

頭襟をつける位置に印をつけておく。
DSCF1050.jpg

つけた印の内側に収まるように、先を平らにした紐を接着。
DSCF1051.jpg

続けて、紐を帯に貼り止めていく。
DSCF1052.jpg

帯の端からはみ出している紐にビーズで味付け。
DSCF1053.jpg

うしろで紐をまとめて括り、適当な長さでカット。
DSCF1054_20171107161555449.jpg


正面に頭襟を接着して完成!
DSCF1056.jpg

頭部に完全固定はせず、髪との摩擦を利用して乗せている感じ。
DSC1060.jpg

なので、多少位置を変えることもできるし、
邪魔なら、はずしてしまっても良し^^
DSCF1057.jpg

脇から見るとこんな感じ。
そんなに締め付けず、けっこうゆるゆる^^
DSCF1064.jpg

このあとは羽を作るんだけど・・・
使いたい生地が足りなかったので、明日は買い出しへ。
お店まで往復一時間のお散歩。
天気いいといいな。


にほんブログ村

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク