お天狗さま  引き続き羽作り

本日の作業は、昨日引き続き羽の型紙写しから。
全部写し終わったら、今度は羽を一枚一枚切り出すんだけど・・・ 
DSCF1094.jpg

ちょっと種類の違う羽も一緒の生地に写してあるので、
それは別にしておく。
DSCF1095.jpg

一枚の生地から切り出すのは効率が悪いから、
一旦、全部バラバラにして、それから輪郭線に沿って切っていく。
DSCF1096.jpg

とりあえず、48枚切り出せた。
これがけっこう時間がかかるのだ。
作業内容は単調だし、正直睡魔との戦いになりがち^^
全部一度に切り出してしまうと、収拾がつかなくなるので、
さしあたって、一番下の段に貼る分だけ切り出しておく。
DSCF1097.jpg

先に作っておいた羽の土台を取り出し、
切り出した羽を一枚ずつ貼っていく。
羽と羽の間隔や角度は気分次第。
ま、だいたい毎回似たような仕上がりにはなるけど、
厳密に計算しながら位置や感覚を決めているわけではない^^
DSCF1098.jpg

裏と表とで貼り方を変えている。
これは裏(と勝手に呼んでいる背中側 外に向いてるという意味では、こっちが表か・・・^^)。
DSCF1099.jpg

反対側からも貼っていく。
DSCF1100.jpg

鳥の羽の構造とか、けっこう無視しちゃってて、
「デザイン重視」を言い訳に好きなように作ってしまっている。
DSCF1101.jpg

片側が貼り終わったら、土台事裏返して、
先に貼った位置を参考に、重ねながらまた貼っていく。
DSCF1104.jpg

続けて、また手を付けていないほうの土台と合わせてマステで固定。
DSCF1105.jpg

先に作った羽と同サイズになるよう、
貼る位置を確認しながら羽を貼っていく。
DSCF1106.jpg

一段目貼り終わり!
DSCF1107.jpg

今度は二段目に貼る羽をまた一枚一枚切り出し、
一段目の羽の上に貼っていく。
DSCF1108.jpg

良い調子で作業していたんだけど、
その最中、ボンドを入れていたガラス皿を落として割るという事故に見舞われ・・・^^
大掃除に突入してしまったので、本日の作業は中途半端に終了。
それでも、明日には出来上がるかも。


にほんブログ村

お天狗さま  羽に着手

材料の調達待ちで数日お休みしていた^^

その間にいろいろあって、
今回のお天狗さまを含めて、このあと作る三体はお家探しはしないことになった。

作品が仕上がったら、気に入ってくれる人の手に・・・といつも考えていたけど、
時と場合によっては、手元に残す必要もあるか・・・と。

まぁ、自分以外の誰にもわからない中途半端な書き方で
「なんじゃそりゃ?」と突っ込まれそうだけど、
とりあえず、そういうことになった。
来年になったら、ガンガンお家探しできる子を作るつもり^^

というわけで、話を作業に戻して・・・
昨日買ってきた素材の数々。
お天狗さまの羽に使う生地と素体制作に使う針金「自由自在」。
ウッドビーズはお天狗さまの念珠にでも使おうかと。
DSCF1084.jpg

金属パーツもいろいろ^^
どんなものがどんな役に立つかわからないから、
できる限りいろんな種類をストックしておきたいと思うんだけど、
いざお店でに行くと、数が多すぎて、却って何を買っていいかわからなくなるという・・・^^
DSCF1083.jpg

で、本日の作業は、羽用の生地の用意から。
今回は三色使う。
グレー系二色と茶系一色。
DSCF1085.jpg

生地を必要量切り出したら、
DSCF1086.jpg

水溶きボンドを用意。
DSCF1087.jpg

羽の生地は切りっぱなしで使うから、
ほつれてこないようボンドをしみこませておく。
いつもはボンドを溶いたお皿に生地をどぶ漬けするんだけど、
お皿の中に溶け切れてないボンドのカスがあって、悪さしそうだったので、
今回はちょっと丁寧に筆でペタペタ。
DSCF1088.jpg

ボンドをつけ終ったら、生地の裏からアイロンをかけて生地を乾かす。
DSCF1089.jpg

このあとはひたすら型紙写し。
羽は100枚以上つくらなくちゃだから、けっこう面倒^^
モチーフがお天狗さまじゃ避けて通れないけどね。
DSCF1090.jpg

できれば、14日までに仕上げたいなぁ。
何がどうというわけじゃないけど、年末までにあと三体と思うと・・・
急がないといけない理由はないけど、自分の中で今年中に一段落させたいのだ^^


にほんブログ村

お天狗さま  頭襟完成

昨日はあまり作業できなかったので、今日になってまとめて制作メモ。

頭襟の帯を作る。
本当は紐にしたいんだけど、髪型崩したくないので帯状にすることに^^
まずは生地の切り出しから・・・
DSCF1045.jpg

ボンドで布端のほつれ止めをしたら、
DSCF1046.jpg

接着剤で、両端を中心に向けて貼り止める。
端っこも折って接着。
DSCF1047.jpg

次の作業の準備に、装飾用の紐の端をほぐして平らに固める。
DSCF1049.jpg

頭襟をつける位置に印をつけておく。
DSCF1050.jpg

つけた印の内側に収まるように、先を平らにした紐を接着。
DSCF1051.jpg

続けて、紐を帯に貼り止めていく。
DSCF1052.jpg

帯の端からはみ出している紐にビーズで味付け。
DSCF1053.jpg

うしろで紐をまとめて括り、適当な長さでカット。
DSCF1054_20171107161555449.jpg


正面に頭襟を接着して完成!
DSCF1056.jpg

頭部に完全固定はせず、髪との摩擦を利用して乗せている感じ。
DSC1060.jpg

なので、多少位置を変えることもできるし、
邪魔なら、はずしてしまっても良し^^
DSCF1057.jpg

脇から見るとこんな感じ。
そんなに締め付けず、けっこうゆるゆる^^
DSCF1064.jpg

このあとは羽を作るんだけど・・・
使いたい生地が足りなかったので、明日は買い出しへ。
お店まで往復一時間のお散歩。
天気いいといいな。


にほんブログ村

お天狗さま  頭襟塗装終了

本日の作業もひたすら地味だった^^

まずは、頭襟のやすりがけの続きから・・・
棒ヤスリで大まかに形が整ったら、次はスポンジヤスリ・・・なんだけど…
DSCF1023.jpg

棒ヤスリで、思いのほか余計な傷がついてしまっていたので、
傷を埋めるため、アルテコを用意。
正式名称は瞬間接着パテだけど、「通称アルテコ」と一番初めに教わって以来、
自分の中では「アルテコ」になってしまっている^^
DSCF1024.jpg

粉と液体を混ぜる接着剤だけど、これがまた強烈なにおいと刺激で・・・
かまわず使うけどね。
「瞬間」の名の通り、割とすぐに硬化してくれるので、
この手の穴埋め・傷埋め作業に便利。
(ラッカーパテも用途は似ているけど、苦手なのであまり使わない・・・^^)
DSCF1025.jpg

アルテコが硬化したら、再びヤスリがけ。
傷を埋めたつもりでいても、ヤスリがけして表面がきれいになってくると、
新たな傷が見えてきたり・・・
作風によっては、表面をきれいにしすぎないのが味になったりもするんだろうけど、
自作の場合は、どうしても「やりそこなっただけ」にしか見えないので、
アルテコの盛りと削りを繰り返して、可能な限りきれいにする。
DSCF1026.jpg

で、表面がある程度きれいになったところで、塗装開始!
使うのはアクリル絵の具。
絵の具のひび割れ防止に、つや消しニスを混ぜている。
DSCF1027.jpg

アクリル絵の具って・・・
水気がある時は光沢があってきれいだけど、
乾くとともにガンガンツヤがなくなって行って、「あれ・・・?」な気分になる^^
何度も見ている景色だけど、その度に「あれ・・・?」となるのが、
なんだか自分でもおかしかったり^^
ちなみに、光沢がほしい場合は、上から透明のモノを塗ったり、
そこまでピカピカにしたくない場合は、普通に塗装後、ティッシュでこすったりしている。
今回は、完全ツヤなしで行くことにしたけどね。
DSCF1028.jpg

味付けで金色のラインを入れてみた。
アクリル絵の具ということで、重ね塗りができるので、
多少のはみ出しは気にせず描き進め、曲がってるところはあとから黒で修正。
(これは途中の状態。今現在はもうちょっときれい^^)
DSCF1031.jpg

頭部に当てて様子を見てみる。
明日もう少し加工すれば、頭襟は一段落の予定。
DSCF1033.jpg


にほんブログ村

お天狗さま  草鞋完成・頭襟に着手


昨日に引き続き草鞋作り。
同じように作ったつもりでも、なかなかきっちり同サイズにはならず・・・
難しいなぁ・・・^^
DSCF1009.jpg

接着剤を使って、草鞋を足に固定。
DSCF1010.jpg

相変らずネットの「草鞋の作りかた」とにらめっこ^^
見よう見まねで結んでいく。
行者さんの履く草鞋は、結び目(?)が八つあるのだとか。
今回は普通に作ってしまったけど、いつか機会があったら再現してみようかなぁ。
DSCF1011.jpg

何とか結べた^^
DSCF1012.jpg

両足履かせるとこんな感じに・・・
DSCF1013.jpg

何かひとつ仕上がると、全身像を撮りたくなってしまう^^
自作草鞋は、けっこうやわらかくフニャフニャなんだけど、
不思議と、履かせると自立が安定する。
無題


草鞋が一段落したので、頭襟に着手。
昨日用意したエポパテ、当然ながらしっかり硬化している。
今回は、六角形にする。
DSCF1015.jpg

本物の頭襟はひだが12個にあるのだとか。
まともに再現するには、円形にするのがベストなんだけど、
この前に作ったお天狗さまが二体円形だったので、
そろそろ少し違うデザインが作りたくなり・・・^^
今回は、少し変えることにした。
01.png

外周をある程度削ったら、
DSCF1017.jpg

次は、削り過ぎないよう、ヤスリで成形していく。
DSCF1018.jpg

だいたい六角形になったら、目安線を入れ・・・
DSCF1019.jpg

表になる側の中心に印をつける。
DSCF1020.jpg

このあとは、先に引いた目安線から中心に向けてガンガン削っていく。
DSCF1021.jpg

ものすごく中途半端な状態^^
明日にはきれいになるはずだけどね。
DSCF1022.jpg

頭襟と羽と・・・
全部合わせても、来週中には仕上がる予定。
さて、どんな風になるか・・・
自分でも楽しみ^^


にほんブログ村
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク