カラスさん  袴本番に突入


昨日作った型紙をちょこっと修正して、袴の本番に入る。
まずは生地を切り出し…
DSCF9213.jpg

裾を処理して、ひだを寄せる。
DSCF9214.jpg

下のほうにうっすら見える折り目は、最終的に内側に折り込む目安。
括袴だけど、そのまま再現するとゴロゴロしそうなので、
見た目だけそれっぽく仕上げることに。
DSCF9215.jpg

本当は、服作りの制作過程はあまり載せたくなかったり^^
詳しい人から「何それ?」と突っ込まれそうな方法と手順で作っているので…
DSCF9217.jpg

袴のメイン部分完成。
DSCF9218.jpg

このあとがちょっと問題。
帯を作るんだけど、基本的には共布を使うと思われ…
が、ちょっと厚みのある生地なもんだから、まともに作るとゴロゴロしそうで…
思いきって全然違う生地で作ってみるか、
それともゴロゴロ承知で共布で行くか…
ついでに言うと帯の結び目を別パーツ化するかも悩み所で…
まぁ、どうにしたところで、最終的にはほとんど見えなくなるんだけどね。

で、できたものを履かせてみる。
袴がどうこうではなく、お座りポーズゆえのあれこれが意外な落し穴だったり^^
何でもそうだけど、実際にやってみないとわからないことって結構あるな。
作る前は、頭部の重さでここまで不安定になるとは想像もしなかった。
DSCF9219.jpg

以前作ったカラスさんは、
デザイン重視でとことん好きなように作ったけれど、
今回の子は、前の子より少し本物の山伏装束に近づけてみようかと、
ネットの情報も含め、手持ちの資料をあれこれひっくり返したり。
DSCF9220.jpg

写真やイラストだけじゃわからないことも多いけどね…^^
ひだの数とか、装備の取り付け方とか。
DSCF9221.jpg

さらに言うと、山伏さんに必要な物でも、カラスには要らないだろう…なものもあるし。
山を登るための縄とか、羽があるやつにはまず要るまい。
DSCF9222.jpg

まぁ、装備まで作り込もうというわけではないけれど、
わからない部分も多いなぁ…
いっそのこと、一式入手してみたいような…^^
DSCF9223.jpg

カラスさん  上着と袴の仮縫い

カラスさん、上着の続き。

身ごろに襟をつけて…
DSCF9204.jpg

袖をつけて脇を縫う。
上着完成。
DSCF9206.jpg

着せてみる。
DSCF9207.jpg

続けて袴の仮縫い。
元々は以前作ったきつねさんの型紙を使う予定だったんだけど、
最終的には一から作り直すことに。

型紙を作って、生地を切り出す。
DSCF9210.jpg

折ったり貼ったり縫ったり…
DSCF9211.jpg

途中が飛んでるけど、仮縫い終了。
要修正だけど、でもそう悪くない感じ^^
DSCF9212.jpg


うさぎさんと飯縄さまが進められない間は、当分カラスっ子かなぁ。

カラスさん 上着に着手

カラスさんの服生地を決める。
DSCF9194.jpg

で、まず1枚目の上着を作る。
型紙はうさぎさんのものを転用。
袖だけ形を変える。
DSC195.jpg

生地を切り出して仮縫い。
DSCF9196.jpg

DSCF9197.jpg

着せてみる。
今回はお座りポーズなので、立ちポーズとは少し体系が違う。
なので、型紙もちょこっと調整が必要。
DSCF9198.jpg

型紙を直して、本番用の生地を切り出す。
DSCF9199.jpg

無地だと寂しいので、袖に模様を入れることに…
模様の型紙を作る。
DSCF9200.jpg

柄描き終了。
DSCF9202.jpg

で、パーツを縫ったり接着したり…
DSCF9203.jpg

明日には上着が仕上がるかなぁ。
今作っている上着、山伏装束では白衣に当たるものなので、
本来なら模様なんか入れちゃおかしいんだけど、
作るのは山伏さんではなく、
あくまで「見たくれが近いだけ」のカラスさんということで、
好き勝手やらせて頂く^^

カラスさん 髪貼り終了

昨日に引き続き、カラスさんの髪貼り。

改めて前髪をパーツ分けする。
DSCF9180.jpg

型紙作り。
DSCF9181.jpg

生地を切り出す。
DSCF9182.jpg

サイドから貼って行く。
DSC183.jpg

ただ貼っただけだとボリュームがあり過ぎるので、
水溶きボンドで髪を落ち着かせる。
DSCF9185.jpg

正面とその左右にも貼る。
DSCF9186.jpg

横から見るとこんな^^
DSCF9187.jpg

そのままではみっともないので、ここもまた水溶きボンドで落ち着かせる。
DSCF9188.jpg

生地の継ぎ目はつむじっぽく処理。
(過程写真撮り忘れた^^)
DSCF9191.jpg

前髪をカットして、髪貼り終了。
DSCF9192.jpg

ちょっとボサボサで汚く見えるけど、横からはこんな感じ。
もうちょっと前髪長くてもよかったかなぁ^^
DSCF9193.jpg



髪を落ち着かせるための水溶きボンドだけど、
実際にはボンドはほんのちょびっとしか入れていない。
目安としては、ボンドを解いた水がギリギリ白く見えるか見えないか程度。
ボンド1に対して水100くらいのイメージかも。
ガッツリ水が白く見えるほどボンドを入れてしまうと、
当然髪もバリバリに固まってしまうけど、
これだけ薄いと、髪は落ち着くけど、固まりはせず、
フェイクファーの触り心地は、ほぼそのまま残せる。

さて、明日はうさぎさんの上着に着手できるかな。

カラスさん 顔描き・耳作り・髪貼り開始

今日は丸一日カラスさん。

まず、顔描きの下書の続き。
口の形を決める。
今までのくちばしより、少しひねってみた。
DSCF9155.jpg

そして顔描きに入る。
まずは白目から…
DSCF9156.jpg

白目の上ほうに瞼の影を水色で入れる。
DSCF9157.jpg

黒目のベース。
DSCF9158.jpg

黒めの下のほうに少し明るい色を入れておく。
DSCF9159.jpg

上のほうは、少しずつ濃くなるようグラデーションで・・・
DSCF9160.jpg

そして、ハイライト。
DSCF91.jpg

目のふちと口、眉を描きこむ。
DSCF9162.jpg


顔描きが終わったら耳を作る。
耳の形に切った厚手の接着芯と綿を用意。
DSCF9164.jpg

接着芯に丸めた綿を貼りつけ、
それより一回り大きくジャージーを切り出しておく。
DSCF9165.jpg

ジャージーをぐし縫いし、接着芯を綿ごとくるんで耳の完成。
DSCF9166.jpg

頭部に耳を接着。
ちなみに…悩んだ挙句、目に瞳孔を追加した。
DSCF9167.jpg

DSCF9169.jpg


髪貼りの準備に入る。
まずは目安線を引く。
DSCF9170.jpg

DS9171.jpg

薄紙を当てて目安線を写し取り、型紙を作る。
DSCF9173.jpg

型紙完成。
最終的に前髪のは没になったけど^^
DSCF9174.jpg

型紙を生地に当てて切り出す。
DSCF9175.jpg

DSCF9176.jpg

後ろ髪貼り終わり。
DSCF9177.jpg

DSCF9178.jpg

ここまではそこそこ順調だったけど、
このあとは未知の作業に入る。
さてどうなることか…

いざとなったら、助っ人さん呼ぼう…^^
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク