ちょっと似てる

身内が与氏の本を借りてきてくれた。
たぶん、身内の中で人形というと、まずこの人なんだろうな。

造形や技術とは別のところで「すごいなぁ」と感じるのは、
この人のやってることが「形」ではなく「表現」だからなんだろうな。

ここで「表現」とか「形」なんていうと、余計な誤解を招きそうだけど、
要は人形を作りたい、ではなく、
こういう人物を作りたい、からスタートしてるんじゃないかという気がする。

与氏の作る頭部に、同スケールの関節可動の胴体をつけて同じ造りの服を着せても、
あの魅力は出ないと思う。
むしろ表情が決まっている分、違和感が出てしまうと思う。

動かせることをその目的としない、固定ポーズゆえの魅力であり強みなんだろうなぁ。
ちょっとフィギュアと似ている…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク