守護霊さんを作る  17 上着一枚目に着手


長らく不明だったうさぎさんの上着の色が判明したので、
作業をこちらに戻すことに…^^

今回は、頭の中に繰り返し「うさぎ」のイメージがやってきて…
もしかして、そろそろヒントが来る合図かな、と思ていた矢先、
黄色い上着を着たうさぎさんのイラストに逢い…
立て続けに黄色い上着を着た人を見たりもしたので、まず間違いないな^^と。

上着の色のほか、袖の袂の有無もなかなかわからず…
こちらに関してもさんざん質問を繰り返していたんだけれど、
今朝、ようやく答えが見えた。

ある童話のうさぎさんが頭をよぎり…
もしかしてヒント?と思ったものの、
そのうさぎさん、袂の有無以前に服を着ていなかったような…
着てい「ない」、すなわち無し?
で、確認したところ、やはり「袂はなし」とのことなので、筒袖で作ることに…

ついでに、襟と袖の縁に違う色を使いたいと思い、聞いてみたところ、
襟と縁は白とのこと。
ここまで判明して、ようやく作業再開!

今日の作業は仮縫いがメイン。
作業そのものが地味な上、背景に対して使う生地の色が淡いもんだから、
写真が非常に見づらく…
制作メモとしては面白みがないかと…^^


以前のきつねさんの上着の型紙をベースにする。
DSCF9065.jpg

生地を切り出す。
DSCF9066.jpg

あちこち接着して形にする。
DSCF9067.jpg

着せてみる。
DSCF9069.jpg

和服としては普通かなぁ、と思うものの、
和服の定義にこだわると、シルエットが気に入らない、という毎度おなじみの問題が…^^
そういう時は、迷わず見栄えを取る派なので、型紙修正に突入。
DSCF9070.jpg

上のが最初の型紙(若干いじってあるけど)、
下のが新しい型紙で作ったもの。
DSCF9071.jpg

着せるとこう。
和服としては…だけど、
この方が余計なシワも少ないし、腕も自然な角度。
DSCF9072.jpg

本番用の生地を切り出す。
ものすごくわかりにくいけど、実物は淡い黄色。
DSCF9073.jpg

接着で処理できるところを先に処理しておく。
DSC074.jpg

背中心も接着しておく。
DSCF9075.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク