守護霊さんを作る  3 男の子か女の子か

何かを作るには、どうしてもある程度ハッキリさせておかないといけないこ事が色々あって…
例えば性別とか。

サポーターさんがうさぎさんと判明した時のヒントに「因幡の白兎」もあったので、
日本神話をヒントにするくらいだから、おそらく和風の子、
ワニザメを挑発するような元気な子なら、男の子なのでは…と思っていたんだけれど、
「和風の男の子?」と聞いたところ、
あら町の神様からは「そのうちハッキリする」と返され…

その翌日のこと、
昼の居場所へ持っていく紙袋を探していて、
ろくにモノを見もせず、手さぐりで引っぱり出したのがこれ。
DSCF8737.jpg

どう見ても女の子…^^
お花つけてるし。

そんなこんなで、性別は判明したものの、
着ているものは…と思っていたところ、
お社へ行って、そこを出るなり「00」を含むナンバーの車が二台並んでいるのに気付き、
「輪がふたつで和風のゴロ合わせ?」と思っていたら、
そこへこれまた和風と読めなくもない「02」ナンバーが次々とやってきて…
その直前、手ぬぐいにプリントされた牛車の「輪」を見て「和?」と思ったこともあって、
どうやら和風の子と判断して良さそう…と。

和風の女の子とまではわかったものの、
一口に和風と言っても幅が広く…
その辺の謎が解けるには、少し時間がかかった。


肝心の作業のほうは…
ミシンがけしたパーツを切り離し、
DSCF8775.jpg

表返したら。
足には足底、胴体には首関節を仕込む。
DSCF8776.jpg

手には針金を通しておく。
DSCF8777.jpg

今日は頭部の縫い作業を片付けて、
時間があれば、綿詰めに入る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク