三峰神社行き 1 裏のお札 

昨日は予定通り三峰山へ。
お参りブログの整理に少し時間をとられそうな予感なので、
飯縄さまはしばらくお休みかな。

工作も神社も、自分にはどっちも大事なので、
その時その時で、臨機応変に動いていく。
せっかくなので、ここでも三峰山の様子をちょっぴりご紹介^^


今回の三峰行き。
目的は二つ。
奥宮登拝とご眷属拝借。

おいぬさまのフィギュア制作決定に伴って、
いろいろ不思議なことが起こるようになったのが三年ほど前のこと。

今年の二月になって、ようやくその謎が解け
改めて、昔のままの「三峰山が好き」に戻り、
気分的に一段落だったんだけど…

四月のある日のこと、
お参りブログの検索キーワードを見てみたら、
「三峰神社」「裏のお札」という謎の組み合わせが出てきて…

何それ?!と追及してみたところ、
家や地域の守護としておいぬさまをお借りするご眷属拝借のお札に対し、
いつのまにやら妙な誤解や噂が広まっていて、
「裏のお札」などというあやしい名称で呼ばれていると判明。

当然のことながら、
正式名称「裏のお札」などというものは存在しないわけで、
にもかかわらず、授与所で「裏のお札をください」という人が増え、
疑問に思った三峰神社関係者の方が逆に調べて、
事の真相と現状を理解した、という経緯もあったとか。

三峰神社側で事を理解するまでは、
「裏のお札を…」と言われて、
「そんなものはありません」というやり取りもあったと思われ、
選ばれた人しかもらえない、などという噂もまことしやかにささやかれていたとか…

「三峰神社 裏のお札」で検索すれば、
その辺のこともいろいろ出てくると思うので、
興味のある方は突っ込んでみるのもよろしいかと…^^

で、裏のお札の謎は解けたものの、
ご眷属拝借って、実際にはどういうことなんだろう…と新たな疑問が。

御祈祷を受けておいぬさまに家へ来て頂けば、
良くないものを追い払ってくれて、
自身が一番ベストな状態で、物事に取り組めるようになり、
結果的に、俗にいう「開運」というものにつながって行くとか…

そんなにすごいご存在に家へ来てもらうって、どうなんだろう…
ヘタすると、その力を頼って依存し過ぎたりしてしまわないだろうか…
そんな風にも思ったんだけど、
日頃世話になってるあら町の神様に「ためしてみろ」と言われ…

それじゃぁ、お借りしに行ってみよう!と思ったものの、
なかなか行く時期が見えてこず…
「いつ?」と聞いても、
「急ぐな」「ゆっくり行け」で返され…
ようやくGOサインが出たのが先日のこと。

「行ってみよう」から三か月以上も経ってしまったけれど、
結果として、それで良かったのだと今になってわかる。
おかげで、一日中、本当に楽しく過ごさせてもらった^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク