鹿島さまを作るかも

カラスさん完成ということで、
通常なら、そのままオク出しなり、ここで販売なりするんだけど…

ふと、作る目的を「売ること」ではなく、
誰かに神社の楽しさや神様のカッコよさ(?)を
「知ってもらう」に切り替えたことを思い出し…

カラスさんの写真と一緒に、
いつも行く琴平さまの様子もちょびっとご紹介できたらいいなぁ、なんて思ったり。

で、時間のある今日、琴平さまへ写真を撮りに行こうと思っていたんだけど、
あいにくの曇り空で…
明日出直しかな^^


制作予定は、素体の作りだめのあと飯縄さまなんだけど、
もしかしたら、そのあと鹿島さまを作るかもしれない。

「知ってもらう」ための制作にしようと決めたきっかけは鹿島さま。
とはいえ、神様を作るのはちょっと…という思いもあって、
いろいろ考えると、実行に移すのは…とためらってたんだけど、
昨夜、カードでせっつかれてしまった。

う~ん…
きっかけとはいえ、「作ります」とは一言も言ってないんだけど…
鹿島さまのカードと一緒に「言ったことは実行する」・
「約束を果たす」のカードが出てしまって…

そんな紙っきれの組み合わせで自分の行動を決めるのか?
と突っ込まれれば何も言えないんだけど、

それとは別に、先日からふとした瞬間に
「鹿島さまの所に行く」と浮かんでくることがしばしば…
そんな予定は今のところないんだけど…

いろいろ悩むとはいえ、
本音を言えば作りたくないわけでもなし、
作るでいいかなぁ…とか。


変な生活していると、変な現象と自分の妄想の区別がつかなくなってくる。
「諏訪市博物館へ行かなくちゃ!」と脈絡もなく思った頃と前後して、
お諏訪さまが脳内でちらちらするのだ。
髪型は地元の山車のと一緒だけど、服は全然違う。
袖先の模様が妙に特徴的で…
しかも成人ではなく子供の形で、自作に転換しやすい姿。

お諏訪さまなんて、絶対作るはずがないのになぁ、と思うと、
(迷惑かけた相手を図々しくも形にするとかありえないし)
どう考えても自分の妄想なんだけど、
これって、本音では作りたいと思っているということなんだろうか…


神様を作るというのは、本当に悩む。
ご眷属制作でさえ妙なことが起こることを思うと、
そのさらに上のご存在を作って大丈夫か?と常に思うし、
仮にそっち方面の問題がなかったとしても、
人によっては「不謹慎」と捉えるだろうし、
いつかそれを面と向かって指摘されたら、
落ち込んで再起不能になるかも…とか。

…かくなる上は、
「知ってもらう」ための制作であることを前面に打ち出しておくべきか…

いろいろ難しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク