飯縄さま

何をどこから書きはじめればいいか悩むんだけど、
カラスさんが終わったら、予定を変更して飯縄さまを作ろうかと…

こうやって文字にして宣言(?)すると、
本当にそれでいいのかな?という気もしてくるんだけど…

飯縄さま、白狐に乗ったカラス天狗という見た目の美味しさから、
昔から興味はあったものの、
お稲荷さん同様、人によってはあまり良い印象を持たないと漏れ聞いて、
人前で「好き!」と言ってしまっていいかどうか悩むご存在だったんだけど、
先日博物館で買った資料を見てみたら、
たしかに誤解を受けやすそうな面もあるものの、
基本的には普通に良い神様らしいことがわかってきて、
これなら「好き!」って言っちゃてもいいよね、と、
今まで抑えてたものが大爆発しちゃったような感じで^^

今朝のこと、頭の中飯縄さまでいっぱいのまま例の神様カードを切っていたら、
バラバラと五枚のカードが飛び出してきた。
火之迦具土神・猿田彦神・志那都比古神・大屋毘古神、
で、締めに産土さまのカード。
(自分の場合、産土さまかお諏訪さまが出ると必要なカードが出そろったことになる)

読み解きにと解説を手に取ったけど、
すぐに解説を読んでも無駄なことに気づいた。

カラス天狗をご眷属とする秋葉・愛宕神社の御祭神である火之迦具土神、
絵的にお天狗様にしか見えない猿田彦神、
お天狗様の葉団扇にしか見えないものを手にしている志那都比古神、
この三枚が意味するのは、どう考えてもお天狗さま・カラス天狗さまとしか思えない。
大屋毘古神のカードの意味は「古いパターンを手放す」だったような…
なんとなくだけど、「好きに作っちゃえば?」とでも言われたような気が…^^

作りたいけど、その前にまず飯縄さまに会いに行きたい。
作らせていただく挨拶とか、そういうんじゃなくて、
普通に好きな神様のとこへ遊びに行きたい~という感覚。
ま、ほぼ一方的な押しかけだけどね。

心の中で「行きたい~」を連発してたら、
途端に「諏訪」の二字がバラバラと目に飛び込んできて…
いつもの事といえばいつもの事だけど、
妙なタイミングに、もしかして仲介して頂けるのかな?とか思ってしまったり…
ま、そんなに都合よく行かないか。
勝手な妄想ということで流していただきたく…^^

そんなこんなで、路線変更後の制作第一弾は飯縄さまで行こうかと。
作るのがご眷属さまではなく神様ということで、
いろいろ気にならなくもないんだけど、
気にしなければ何ともあるまい(たぶん)。
カラスさんも、特に何事もなく完成に向かってるし…

カラスさんの後は、一旦素体の作りだめをするから、
着手するのは6月以降の予定。

実質カラス天狗二連発だな…^^
飯縄さま、見た目は仏教系だから雰囲気はちょっと違うけど。


以下余談

路線変更に伴って、今までは極力伏せてきた後側のことも、
以後、しばしば内容に含まれるようになってしまうかと…
胡散臭く見られるだろうことは百も承知だけど、
隠したままではやって行けない部分も出てきそうなので…
ご了承いただきたく…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク