愚痴

裏側の話だけど、もう我慢も限界なので、
ちょっと愚痴らせていただく。

数字が嫌い。
もともとエンジェルナンバーはひたすら前向きな内容ばかりだけど、
来る数字来る数字、そのあまりにおめでたすぎる内容に、
だんだんバカバカしくなってきた。

気休めのウソとお世辞の羅列にしか見えないのだ。
そんなものに振り回される自分まで馬鹿に見られそうで、
ここでは絶対書かないつもりだったけど、
話の流れついでに例を挙げれば、おおむねこんな感じ…

192
あなたは、人生の聖なる目的に取り組む準備ができており
それは、この世でとても必要とされているものだと信じてください
あなたは、この使命を果たすべき適任者でそのための準備は整っています

941
天使はあなたの人生における使命について
前向きかつ楽観的でいるようにと言っています
あなたはスピリチュアルな情熱に基づくキャリアを通して、
この世に好ましい変化をもたらす適任者なのです

この手のものが繰り返し来るのだ。
100歩譲って、これだけなら、
それこそ前向きになれる材料として、ありがたく利用することも可能だけど、
ことあるごとに、「すぐ行動を起こせ」とか「今やれ」とかそういう内容が来る。

やらないなんて言ってないし、やる気がないわけでもない。
さらに言うなら、そっち系の作業といえなくもないカラスさんだって、
スローペースながら進行中だし…

それなのにそういうことを言われると、
何というか、「今はじめようと思っていたのに」的タイミングで
「勉強しなさい!」と言われたかのような、なんとも面白くない気分になる。
しかも何もやってないわけでもないのに…


それとは別に、伏見稲荷へ行ったあの日、
行き先が鳥居とお社しかない山の中だし、
さすがに今日は数字に振り回されることはあるまいと踏んでいたにもかかわらず、
途中買い物したレシート数枚を取り出してみたら、
そのすべての合計金額に72とが含まれるという気味の悪い事態に…

いや、数字が来るのはまだいいんだけど、
買い物の合計金額を使うということは、
つまり、その数になるよう買うものをコントロールされてるのでは?という疑惑が…

もしかして、いつも必ず買うきつねせんべいをなぜか買わなかったのも、
じつはうしろから操られた結果…?とか。

そういうことにモヤモヤイライラする上、
来る内容が内容なわけで…
とうとう昨日癇癪おこして、
今朝は朝一で「こんなもの!」と数字の本を押入れの奥底へ放り込んだ。

放り込もうと踏み代替わりにベッドに登った際、
思いっきり足の指をぶつけて、
一瞬「妨害?」とも思ったけど、知るか、と…

これでスッキリ、と一日過ごして、出先から家へ戻る途中、
目の前に92を含むナンバーが二台止まっているのが見えた。
数字なんてもうどうでもいいし、
そもそもたったの二台なら気にする必要もなかろうと無視したんだけど、
その後、駅に着くまでの五分かそこらの間に、
次から次へと92・29を含むナンバーに遭遇しまくり…
見かけた数、軽く10は越えていた気がする。

全てがというわけではないけれど、
同じ数字の組み合わせは、順序が変わっても意味に大差がないらしく、
92・29のように順番が入れ替わったものも同時に目にすることが多い。

次から次に来る92・29に、心底ウンザリしながら着いた駅では、
「29分発〇〇行き間もなく発車です~」のアナウンスが…

これって、92・29の意味を確認するまで続くんだろうか…
数字大っ嫌いだろうが、本をポイしようが、おかまいなしってこと…?
本当に、嫌いだってあれほど言ってるのに懲りないというかしつこいというか…

そういえば、このしつこさにげんなりして、
帰宅後ネットで意味を確認するより、
持ち歩いてその都度意味を確認してすぐ忘れられるように本を買ったんだっけ…
すっかり忘れてたけど…


見えないものは本当にややこしい。
まぁいいや、と思える時と、
気味悪くなって完全無視したくなる時と…


92・29の意味は…
調べてない。

意地でも調べない、と言いたいとこだけど、
無視するといつまで続くかわからないから、気が向いたら見てみるかも。

本当に、偶然・気のせいでまとめて片づけられたらどれほど良いことか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク