伏見稲荷

伏見のお稲荷さんへ行ってきた。

天気予報は思いっきり雨だったけど、
もうしばらく前から今日行くと決めてたので、かまわず雨天決行。

現地では、多少降られはしたものの、それも5分~10分程度で、
その後は、時折雲が切れてお日様がわずかに覗くという具合。
まぁ95%曇りといったところか…

奥社辺りまでは、とにかく人が多くて、
お参りしてもイマイチ落ち着かない感じ。
むしろ、そこを過ぎてお山に入ってからのほうが、
「お稲荷さんに来た!」と言う気分になる。

今回はゴミ拾いも準備万端。
ゴミ袋が目立たないよう、またガサガサ音を立てないよう、カッコいい外袋も用意したし、
拾う際に手を汚さないよう、しゃがみこんで他の人の邪魔にならないよう、
長さ45㎝のロング菜箸も調達。
前回に比べたら、かなりスマートなゴミ拾いだったと思う。

外袋に関しては、またあとで写真を載せようかと…
きつねさん好きにはたまらなく素敵な袋なのだ^^

ぐるっとお山して奥社に戻る、
出発時と違って、このころには人もまばら。
少し待つ気になれば、一人きりでお参りも可能。

遊ばせていただいたお礼を…とお社の前に立った瞬間、
雲が切れて、突然空が明るくなった。
それまで、また降り出すか?というようなどんよりだったのに。
挨拶がすんだら、また曇っちゃったけどね^^

神社では、時々こういうことがある。
素敵なタイミングに遭遇すると、
何となく、挨拶したのが神様に届いたかな?なんて思ったり。


挨拶のあとは重軽石へ…
これがまた不思議なのだ。
願いの内容によって、本当に重さが変わる。

前回は、見えないもののあれこれに心底ウンザリして、
「元の何もなかった時に戻れますように」と願ったんだけど…
びくともしなかった…

今回は…
重いことは重いけど持ち上げることはできた。
う~ん…多少大変でも、どうにもならなというわけではないということか…

その後、本社でも再度挨拶してお稲荷さんを後にした。
次に行けるのはいつかなぁ。


相変らず何をどこまで書くか悩むんだけど…^^
とりあえずこの辺で締めておく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク