数字2

444で数字を意識してしまったせいか、
その後も3や5のゾロ目を見かけるようになった。

ただ、車のナンバー等は、このんでゾロ目にする人も多いし、
町中で見かけたところで、「偶然だろ」で片づけていたけど。

意味を持つ数字、エンジェルナンバーと呼ばれるものらしいけど、
正直「天使」というものは、イマイチピンとこない。

ここ日本だし、自分は日本人だし、
天使よりカラス天狗のほうがまだ身近だし…
そもそも天使って何?!と…

ちょっと話がずれるけど…
「諏訪」の二字をやたら目にすることから、
お諏訪さまにご縁頂いているのかな、という認識だった。
が、これまた真偽のほどは謎だけど、
神様が直接人間と関わりを持つことはないという。
一見そう見えるような現象も、
実際にはご先祖さまやご眷属さまが仲介となって起こる事なのだとか。

そんなことが頭にあったから、
数字のあれこれも、「これ使えそう」と判断したそういうご存在が、
意思疎通方法として使った、と考える方が自然な気がするというか…

とにかく、自分の中では、
エンジェルナンバーを使うから「天使」という認識にはどうもならなかった。
それは今でも変わらないかな。

ただ、数字にしろ諏訪の二字にしろ、繰り返しそういうことが起こる事から、
最初は、何もなかった頃に戻りたくて仕方がなかったんだけど、
だんだんあきらめの境地というか、
表現は妙だけど、これは逃げられそうにないなと悟り、
開き直って向き合うことにしたのが去年の暮。

それが何なのかはわからないにしても、
明らかに見えない存在に助けられたな、と思うことも頻繁にあって、
最初は嫌だったけど、自分が知らなかっただけで、
この世界の仕組みがそういうこと(見えない存在との二人三脚)であるなら、
いっそその存在を受け入れて、一緒にいろんなことがうまく行くよう頑張っていくのが、
一番いいんじゃないかなという気がしてきたのだ。

と、見えない存在を完全に認めることになったんだけど…
今までの流れから、脳内設定をご先祖様かご眷属さまということにして
(さすがに天使は無理)、
以後おつきあいさせて頂こうと思ったんだけど、
その後も「諏訪」の二字との遭遇が止まらず…

本当にお諏訪さまかどうかはさておき、
向こうがあくまで「諏訪明神」で通すなら、もうそういうことでいいか、とか…
今は当たり障りがないよう、まとめて「うしろの方々」と呼んでいる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク