前置き

あやしいことは書きたくないと思っていた。

一番の理由は、あやしい人と思われたくない。
次に、モノを販売しようとする身で、
「こんな人が作ったものを買って大丈夫か?!」
と思われるようなことは極力避けたかった。

それをなぜ今になって書く気になったのか、自分でもよくわからないけど、
何となくそうしたくなったから、少しずつ書いて行こうかと。
後押しも頂いたことだし…

何より、今は注文やリクエストは受け付けてないから、
「こんな人に頼むんじゃなかった~」とか、
その手のトラブルを恐れなくていいしね。

書くことによって、
たとえブログの閲覧という、ただそれだけの行為であっても、
こんな人と関り合いになりたくない、と思う人も出てくると思う。
それはそれで、仕方がないことだし、
自分が逆の立場であっても、同じように距離を置こうと考えると思う。
思うけど、その辺の判断は読む方にお任せということで…

一つ断っておくけど、
自分だって、一年数か月前までは至極当たり前でまともな日常をやってたのだ。
様子が変わってきたのは、件の産土リサーチからだと思う。
「おいぬさまの件からじゃないの?」と言われるかもしれないけど、
おそらく直接の原因はあの件ではない、と今は考えている。

産土リサーチに関しての顛末はこちら。
   


書いて行くにあたっての大前提というか、
そんな感じのことがある。

正直、これを書くのが一番ためらわれるんだけど、
書かないとことが進まないので…

産土信仰や、その他そっち方面のものの考え方に、
生まれる前にどんな生き方をするか決めてからこの世に来る、というのがあるらしい。
そして、その予定の遂行を含めて、一生その人を見守ってくれるご存在があるとか…

その存在に関しては、人それぞれ認識や感じ方が違うようで、
ある人の所では「ご先祖さま」と表現されていたり、「天使」と呼んでいる方もいる。
その人その人の感じ方に合わせて、存在のしかたが変わってくるのかなという気がする。

その手の話を初めて目にした時は、
当然ながら「何じゃそりゃ?!」だったんだけど…

これから書いて行くのは、
いかにしてその存在を認めることになったか、ということになるかな。


文末にこういう注意書きをするのもなんだけど、
フィギュアの制作過程のみ見たい、という方は全力でスルー推奨です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク