石見神楽

先日購入したお神楽のDVD、
何にも邪魔されない時にのんびりまったり見たいなぁ、なんて思っていたら、
いつの間にやら、だいぶ日が経ってしまった^^

今日はいろいろゆとりがあるので、いざ鑑賞会~
見るのは二枚買ったうちのこちら。
(先日も写真を出したけど、改めて…)
03_201502052047428b9.jpg

裏側。
02_201502052048020f0.jpg

中は二枚組。
01_201502052048140a6.jpg


内容は屋外での公演を録画したもの。
というわけで…
演目に入る前に解説が入るんだけど、
説明している人の声に交じって、ちびっこのざわめきとかも同時収録…^^
おまけに夏場の公演だったのか、
蝉の声らしいジーーーーという音も入りっぱ…^^

これはちょっと耳につくかも…とか思ったんだけど、
いざ演目に入ったら、おはやしの音にかき消されて、
どちらも全然気にならなくなった。

事前解説ありということで、理解は深まるけど、
演目だけを楽しみたい人は邪魔に感じるかも。
ま、早送りすればいいだけだけどね。

あと、強いて贅沢を言うなら、
セリフ(歌?)に字幕がほしい。
わかる人には普通にわかるのかもだけど、
にわかファンには、ちょっと難しい。


なんて、言いたい放題書き散らしちゃったけど、
個人的には、購入して良かったと思っている。
(まだ一演目しか見てないけどね)

お茶とお菓子でも用意してまったり楽しもうと思っていたんだけど、
いきなり魅入っちゃって、お茶もお菓子も出番無しだった^^

石見神楽には、まず見た目ではまったから、
演目として見たのは今日でまだ二回目。
つまり、個人的にはまだ目新しく馴染みのないもののはずなんだけど…

お囃子ひとつとっても、
地元のお神楽より、なぜだか不思議なほど耳に馴染んで、
「新たに興味を持った今まで知らなかったもの」という感じがしないような。

良いものを見たなぁ、と思うと同時に、
日常的にお神楽をしたり見たりできる人たちが羨ましくなっちゃったりも^^

自分がお神楽をするのは無理だとしても、
ああいう雰囲気の子とか作ってみたいかも。
全てを理解した上で作れるわけじゃないから、
まず間違いなくニセモノっぽくなっちゃいそうだけどね…

演目を見るだけでなく、
衣装やお面、石見神楽全体的な背景の資料とか、
何か良いものがあるといいんだけどなぁ。

さしあたって、大蛇の展示があるという歴史民俗博物館へ行ける日を楽しみにしている^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク