服が・・・

結局、下駄をはかせる方向で足に細工して見た。
細工といっても、親指と人差し指の間あたりにくぼみをつけるだけだけど^^

01_20150126094956105.jpg

とことんデフォルメした足のどこを親指とするか、ちょっと悩み所だけど、
最終的には、ほぼ中央、やや内側寄りということで。


服に取りかかるにあたって、
山伏装束で検索していろいろ見てみたんだけど、
見れば見るほどわけがわからなくなったり。

とりあえず上着を一枚着て、
その上に鈴懸と呼ばれるものを着るというのはわかるんだけど、
その鈴懸の形状と着方が…

例えば襟。
普通に着物っぽい襟にも見えるものもあれば、
中央で軽く重ねているだけに見えるものもあったり。
裾に至っては、袴の中に入れているのもあれば、出しっぱなしもあり。

着付けに何かルールがあるのか(たとえば初心者はこうに着るとか)、
それとも個人の自由でいろいろなのか…

今回はあまり余計なアレンジをしない予定だから、
なるべく本物(?)っぽい雰囲気で作りたいんだけど、
正解がわからないんじゃぁ、どうにもこうにも…

ということで、とりあえず琴平神社のカラスさんの服を基準にすることにした。
30日にお出かけ予定だから、メモさせて頂こう。

先に中に着ているものを作るかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク