結論

只今お正月満喫中。
明日・明後日は正真正銘好きに過ごせるし。

諏訪大社行きを控えているから、
多少その準備の必要もあるけど、でもいろいろ楽しんでいる。

世話になっているお諏訪さまには早々に挨拶を済ませたものの、
他の神様の所へはまだ行けないでいる。
明日はぐるっとハシゴ予定。


暮れになって、いろいろ吹っ切れったというか、開き直ったというか、
今、気分的にかなりスッキリしている。

ご眷属さまを作ろうなどと考えたことや、
そこから起こったあれこれの謎解きにと手を出した産土リサーチや…
そういういろいろを、もう半年以上ずっと悔やみ続けてきて、
神社なんか好きでなければよかった、とか本気で思っていたり…
情けない話、生きていたくないとも考えたり…

見えないものについてさんざん悩んだけど、
この暮れになって、その見えないものに支えられ助けられているのだと認識するに至った。

う~ん…傍から見ればあやしいことこの上もない話だとは自分でも思うけど、
本当にいろいろあったのだ(いちいちここに書きはしなかったけど)。
で、最終的にそういう結論になったと…

神社への出入りを迷ったり悩んだりしながら過ごしてきたけど、
これからはまた楽しく行けそうな気がする。

もちろん謎の全てが解けたわけじゃないし、
おそらく永久に解ききらないだろうし、
自分の感じ方が間違ってたり大勘違いだったりの可能性も十分ある。
それでも、前向きに考えて動けるのなら、それはそれでいいかな、っと…


いろいろ起こる中で、ふと「作る」ってなんだろうと思う瞬間もあったけど、
あれこれ踏まえて考えてみると、はるか昔からの偶然(と言う名の必然か)の
積み重ねでここに至っているんだなぁと思ったり。

小さかった頃はまった西遊記のおかげで、
学校では自然と中国語の授業を選び、
そのおかげで、台湾語の布袋戯もある程度スムーズに楽しめ、
楽しめたからこそのめりこみ、見るだけから「作ってみたい」へ…
そして好きなキャラ作りを経て好きなモチーフ作りへ…
どれが欠けても、たぶん今の自分はいなかったと思う。

人の一生は生まれる前にある程度決まっている、という説もあるとか。
自分の現状が最終地点なのか、ただの通過点なのかはわからないけど、
もし「作り手」であることを自分で選んで生まれてきたのだとしたら、
それはそれで面白いなと思う。

精神的にいろいろキツイ一年だったけど、
作ることと布袋戯に救われてきた気もする。
今の自分にとっては、この二つが大事なんじゃないかなぁ、なんて思ったり。

いろんなことを考えさせてくれたり、気づかさせてくれた見えない存在にも、
今は素直に感謝できる気がする。
(同じ見えないものでも、明らかに関っちゃいけなそうなものもあったけれど…)

もちろん、そういう方向へのめりこむ気はないけれど、
自分一人で生きているのではない、と謙虚に構えた上で、
共に存在し、進んで行けるといいな。


暮れからの書き散らしと若干かぶる内容になってしまったけど、
迷走の果てに出した結論を一応記しておこうかと…


以下完全な余談。

コメ欄復活させました。
仕事としての制作の終わった今なら、
頂いたコメントにもちゃんと返信できるかな、っと。
あ、「是非コメントください!」とプレッシャーかけてるわけではないので、
そこはご安心を…^^
もし御用の方がいらっしゃればご利用ください、ということで…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク