神社掃除 思いがけない応援者

今日は近隣の神社へ出かけてきた。

個人的いつもの巡回コースで、今日は八幡さまからスタート。
(気分次第で倉賀野神社からスタートの時もあり)
諏訪神社三社と産土さま・琴平さまの六社を回る。
通常は閻魔堂にもよるんだけど、
閻魔さまはただいまお堂の建て替え中。
当分お参りできなそう。

鎮守さまでもある八幡さまで紙屑を拾ったんだけど、
はたとゴミ袋を忘れたことに気づく。
そんなにめちゃくちゃ汚い紙屑というわけじゃなかったから、
とりあえずポケットに入れて、
「どこかでゴミ袋が手に入りますように」と、
お願いと言うほど真剣にではなく、ほぼひとり言でとなえて境内を後に。

その後諏訪神社を経て産土さまへ。
(諏訪神社のゴミもそのままポッケトへ…)
駐車場にもぱらぱらとゴミがある。
帰りに拾おうと歩き出したところ、
なんと鳥居の根元にゴミ袋発見!!

カップ面の空らしいものが入っているけど、
まだまだ普通に使えそうなビニール袋。
何だか、鎮守さまでのお願い事を産土さまで叶えてもらったかのような。

お参りを済ませて、参道のゴミを拾って歩く。
ちゃんとゴミ袋があるって、やっぱりいいなぁ^^

それにしても、
どんな不信心者であっても、そうそう鳥居にゴミは置かない気がする。
実際、ゴミの不法投棄防止にミニ鳥居が使われるというくらいだし。

そう思うと、
たまたまそこにゴミ袋があったのではなく、
「これを使え」という意味だったのかなぁ、とか…

偶然と言われればそれまでの事でも、
そのおかげで事がスムーズに行ったわけで、
素直に感謝することにする。


今年のお参りはこれで最後かな。
行っても行かなくても解けない謎だらけで、悩みも尽きない。
いつか完全完璧何も無しの元に戻れるといいんだけどな。
スポンサーサイト
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク