山車~

朝っぱらから、めずらしい迦陵頻伽の山車を見て、テンションマックス^^

流れで、あちこちの山車の写真を覗いて歩いてたんだけど、
およその諏訪明神の山車を見て愕然。
地元の山車しか知らなかったから、雰囲気のあまりの違いに目が点。

いや、神様の姿なんて知ってる人がいるわけもなし、
みんな想像で作るんだから、どれが正解なんてのもないんだけど、
こんな荒々しい姿もあるんだ…と。

もっとも武神ともされているわけで、
そう考えると、地元のお諏訪さまの方が異色なのかもしれないけど…


その後、山車を修理する方のブログも覗いてみた。
人形の頭部だけの画像があったんだけど、
見た瞬間「あれ?この顔知ってるような…」だったり。
で、詳細を見て見たら、もろ地元の蘭陵王だった。

まじまじ見たのは去年一度きり。
しかも、仮面なしの素顔バージョンで、
こういう言い方するのもどうかと思うけど、
あまりこれといった特徴のない顔立ちなのに…
よく記憶してたなぁ、と自分にあきれたり。
衣装の色の一部が補色になっていて、その鮮やかさはよく覚えているんだけど…


この時期になると、もう大きなお祭も軒並み終わっちゃって、
近隣では山車を見る機会はほぼ無い。

地域にもよるだろうけど、どうせ夏祭りまで出番のない山車なら、
冬の間は博物館や美術館(ちょっと無理か)で人形の展示でもしてくれたらいいのになぁ~

お祭の賑やかさも嫌いじゃないけど、
山車やその人形を静かにじっくり鑑賞できる機会というのがあってもいいと思う。

というか、本音を言うと山車人形のミニチュアがほしい。
人形劇の人形と同じくらい強烈に惹かれるのだ。

神話や昔話・歴史上の人物などがメインで、
たいていカッコよく活躍された方々だから、
なんか、身近にいていただくとつられて元気になれそうで^^
同じ理由で五月人形やねぶたも大好きなんだけどね。

何はさておき山車が見たい。
来年の夏は遠すぎる…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク