型紙・仮縫い

帯をつけるとこんな感じ。
05_20141001223525f16.jpg

帯を「締める」とは言わない。
巻いただけなので…^^

あの手この手で全体の厚みを減らすのが最重要課題なのだ。
そうしないと、見た目がゴロゴロしてカッコ悪くなってしまう。

帯終了ということで、袴に着手。
まずは型紙作りから。

寝起きであれこれ計算してたら、
ほぼすべての数値が間違っていた。
01_20141001223530e02.jpg

できた型紙を生地に写す。
02_20141001223535b2f.jpg

生地を切り出す。
03_20141001223539769.jpg

仮縫い開始。
とりあえず接着剤でひだを処理。
04_20141001223544d19.jpg

おそらく本物の裾にはヒダは入っていないと思う。
脚絆で巻き留めるのではないかと…
ただ、それをそのまま再現すると、袴の生地で足が太くなってしまいそうだから、
見栄え重視で、あらかじめひだを入れておく。
で、袴の裾と脚絆の上辺の接点を極力減らす方向で…
もたつきを抑えるため、袴の裾は切りっぱなしの予定。
計算通りにうまく行くといいけどなぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク