まだまだ…

お面の塗装、
一度仮終了まで行ったんだけど、
またやり直し…

01_20140912200033c1e.jpg


色がつくかどうかの濃度の絵の具を、
塗っては乾かし塗っては乾かし…
ある程度の層になったら、
表面を均すためやすり掛け。
メインの白を塗るだけで、丸二日がかり。

一度塗装が終わって、
表面を磨いて光沢を出したんだけど、
どうもピカピカすぎるようで…

光沢ありのお面だと、服や髪の色と合わなくなりそうなので、
これから再塗装の予定。


布袋戯の木偶の頭部も、
やはり薄い絵の具を何層にも塗り重ねると聞いた。
実物は、表面処理の仕方によるのか、
そんな単純作業の繰り返しでできるとは思えないほど、
透明感のあるきれいな肌(?)だったり。
そういうのも、何年もかけて習得する職人技なんだろうなぁ。
見よう見まねで再現は、ちょっと難しそうだ。

それはさて置き、こんなに時間かかるとは思わなかった。
焦って雑な仕事はしたくないけど、
ほどほどに急がないと…
スポンサーサイト
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク