まだ続く狐耳

耳の形を大雑把に整える。
01_20140831221806305.jpg

ある程度の輪郭が決まったら、耳を頭部からはずし、さらに削り込んでいく。
02_20140831221811689.jpg

だいたいこんな感じかな。
03_20140831221815471.jpg

耳周辺は資料を確認してもわかりにくく、
推測で進めるしかない。

耳をいじる傍ら、歯の準備にも取り掛かる。
04_20140831221821bf9.jpg

当初は、厚紙で作って裏から貼り付ける予定だったけど、
裏側に細かい細工をできるスペースがなく、
結局、パテで作ることにした。

お面がつくと、当然ながら頭部が重くなる。
おまけに鼻先に歯のパーツの重みも加わるわけで…
今回は、さすがに自立は厳しいかもしれない。
不本意ながら、スタンドを用意しないとかなぁ…


縫い作業をしていると、
つい、「今何時?」と時計ばかり見てしまうけど、
パテ類の作業は、気が付くと「もうこんな時間?!」という感じ。
得意なわけではないけれど、没頭してしまう。
縫物より造形の方が好きだからかなぁ。
手を動かすたびに何かの形が見えてくる、というのが面白くてしようがないのだ。

唯一の問題は、好きだけど決して得意じゃないということかな。
本音を言えば、本来の意味でのフィギュアが作りたい。
ヘタすぎてどうにもならず、あきらめて布に移行したけど。
いつになっても未練たらたら…^^

ま、布は布で嫌いじゃないけどね。
スポンサーサイト
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク