お面の資料発見!!!

お面。
下絵と照らし合わせながら、大まかに削り出していく。
01_20140825222049504.jpg

02_201408252221093ff.jpg

ここまで彫ったんだけ…
03_2014082522211330e.jpg

木彫の場合、あらかじめ彫り残しておくのでは?
と思われる個所にボリュームが足りなかったので、
改めてパテを盛る。
04_2014082522211917a.jpg

お面を作るのは難しい。
単純に顔っぽいものを彫るのが苦手というのもあるけど、
それだけじゃなくて…

たとえそこそこ造形技術があったとしても、
ただ作るだけじゃ、いけないような…

例えば、人形なら、ポーズをつけたり、体全体で雰囲気を演出できるし、
本来の意味のフィギュアでも、極端な表情を作って感情を表すことができるけど、
お面の場合は顔しかない。
しかもその用途を考えると、露骨な感情をそこに表すことはできない。
かと言って、目と鼻と口があるというだけでは、何かが違うような…

表情を表さず、
尚且つ単体で鑑賞に堪えうる顔って、
そう簡単には作れないよなぁ…


余談だけど、お面の彫り方を探しているうちに、
なんと、当の百合之介さんのお面を彫った方のサイトに辿り着いた!
おかげで全体像がしっかり把握できた^^
(といっても、プチの頭部に合わせてアレンジしないといけないけど)
真正面・真横に加えて、裏側までバッチリ確認!
強いて言えば、真上(耳の方)から見た資料もほしいとこだけど、
ま、これだけわかりやすい資料があれば、もう十分。
本当に助かった。

全体像がつかめたおかげで、修正個所も増えたけどね…^^
スポンサーサイト
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク