ちょっと愚痴

きつねさん制作中だけど、余計な仕事が舞い込んだ。
仕事といってもほぼタダ働き。
もはやボランティアか。

「子供の宿題の工作をなんとかしてくれ」と…

それって、やっていいこと?と思いつつ、
選手に引き続き、また強引に押し切られ…
何でみんな、ああも強気且つ一方的なんだろうなぁ…

一工作屋としては、子供の宿題を丸ごと引き受けるなんて、大反対。
学校の先生が見れば、子供が作ったものじゃないことは一目瞭然だろうし、
だいたい、「やってみたけどうまく行かなかった」とでもいうならまだしも、
端から人を頼って子供にやらせる気のない親、というのもどうなんだろう思う。

自分自身が子供の頃は、
もちろん親のお膳立ても皆無じゃなかったけど、
それなりに楽しんで作ったものだけどなぁ。

ものを作る楽しさを知ることもなく、
親が用意した出来合いの作品を持って学校に行くことに、
その子は何も感じないんだろうか。

押し切られたとはいえ、引き受けてしまった以上やらなくちゃだけど、
小三女子の工作レベルなんて、わからないよなぁ。

目の前に自分が三年の時に作ったものがあるけど、
う~ん…豪快且つ乱暴な細工だ。
01_20140810193344766.jpg

このレベルを今再現するのは、ちょっときつい…^^

貯金箱っぽいものをとのことだけど、
適当に作って、作り方ともども渡して、
その子の技量で作り直してもらうのがベストかな。

というわけで、きつねさんから少し脱線することに。
いや、そんなに時間かからないと思うけどね。
やれやれだ。
スポンサーサイト
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク