数々の謎

おおかみさんの制作は明後日以降再開予定。
ということで、今日の所は無駄話を…

去年の伏見稲荷でのあれこれ、それに続くおいぬさま騒動、お諏訪さまの一件で、
何だか日常が妙な具合になってきてしまっているけれど、
改めて考えてみると、それまでにもちょこちょこと妙なことはあった。
ま、神社とは無関係なことだけど…

家の中で一番最初に妙だなと思ったのは、階段を上がり降りする足音。
自分が一階にいると、二階から降りてくる足音がする。
逆に二階にいると、一回から昇ってくる音がする。
音がするその時は、誰かが上がってきた(降りてきた)としか思わないんだけど、
後で確認すると、誰もその時間に階段を行き来していないと。

次に「?」と思ったのはマリモの大爆発。
マリモといっても、水に入った苔玉ではなく、それをかたどったガラス細工なんだけど、
ある日、それが粉みじんになっていた。
それも、置いておいた場所を中心に放射状に破片が散らばって、
どう見ても、割れた・欠けたではなく爆発した模様。
何が起こったのかも気になったけど、
それ以上に、そのマリモがけっこうお気に入りだったから、残念な気分だった。

夜中に、廊下で何かをぶちまける音がしたこともあった。
豆とかビーズとか、そういう軽くて小さなものがザラザラザラザラこぼれるような音が、
閉めたドア越しにかなり長時間(といっても数分か)聞こえていた。
何事かと気になって、起き出して見に行こうかとも思ったけど、
うっかり小豆はかりにでも遭遇したら怖いな、と思って、
結局、音がやむのを待ってそのまま寝てしまった。

自室にあるはずの天然石のコレクションが、
なぜか仏壇の上にあがっていたこともあった。
身内のいたずらを疑うにしても、
押入れにしまってあった石をわざわざ持ち出して、仏壇に上げる意味が分からない。

仏壇といえば、お供え物を入れるらしいお皿とお茶碗のセットがあるんだけど、
これの配置と組み合わせが、変なことになっていたことがあった。
茶碗の蓋がお皿に乗っかっており、茶碗の台がなぜが上下逆さまに・・・
身内に確認してみても誰も何も知らないという。
そもそも、自分が神社に出入りすることを除けば、あまり信心深い家とは言えず、
基本誰も仏壇には触らない。
何が起こったのか完全に謎。

他にも、正面を向けておいたはずのフィギュアがなぜか真後ろを向いていたり、
寝る前にきれいに片づけて何もない状態にしておいたはずの机の上に、
翌朝、捨てたテレビのリモコンが乗っかっていたり…
あまりのわけのわからなさに、寝起きでリモコンとにらめっこしてしまった。

もちろん、中には気のせいとか偶然とかもあるのかもしれないけれど、
こうして見ると、妙な目に遭うのは今に始まった事じゃないのかもという気が…

世の中は謎に満ちている。
スポンサーサイト
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク