諏訪大社

諏訪大社へ行ってきた。
片道五時間(うち一時間は徒歩)。
時間はかかったけど、特に何事もなく、無事にお参りしてこられた。

連日のように遭遇するようになってしまった「諏訪」の二字に、
ご縁を頂いているのか、はたまた祟られているのやら、
終始わけがわからない気分だったけど、
思い切って諏訪大社まで行ったら、ちょっとスッキリした。

粗相したことをどう思われてるんだろうと、おみくじを引いてみた。
出た内容は、榛名神社・三峰神社で引いたものとほぼ同じだった。
お諏訪さま、自分が思うほどには気にしてなかったんだろうか…

去年頂いたお守りをお返しして、新しいのをまた頂いてきた。

それと、もう一つ別のお守りも…
06_201406072148563f0.jpg

08_2014060721482138e.jpg

福俵(お諏訪さまの父神大国主命の象徴)、
翡翠(お諏訪さまの母神高志沼河比売の象徴)、
黒曜石(諏訪特産だそう)、
プラスなぜか銀の小判という組み合わせ。
翡翠の勾玉は、お諏訪さまの神器の薙鎌をかたどってるそう。

翡翠・勾玉好きには素でたまらないお守り。
ちなみに小判の裏には「諏訪大社」、
福俵の裏にはご神木の梶の木と「守護」の文字がある。

このお守り、買った時には気付かなかったんだけど、
家に戻って袋から取り出し、何の気なしに勾玉を裏返してみたら、
何だか見覚えがあるような気がしてきた。
なんだっけ?と一瞬考えたけど、すぐに思い出した。
行きの電車から見た雲の形にそっくりだ。
竜が丸まったような、何かを抱え込むような形の雲。

面白い偶然。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク