おいぬさま騒動4

オオカミや三峰山にまつわるものとの遭遇率が上がったり、
素材やそれに関する情報が信じられないようなタイミングで入ってきたり、
その辺までは、「ありがたい」と「不思議だなぁ」だったんだけど、
ある日、おいぬさまの仕業と思われる事でとんでもない目に遭うことに…

この件に関しても、一度ここで書いたんだけど、
内容が内容だったことと、その他諸々不都合が生じて削除してしまった。

事の起こりはツイッター。
もともと交流目的で使うつもりがなかったから、
お一方しかフォローしていなかったんだけど、
それがなぜかフォロー数が「2」になっていて…

普通に考えれば、自分が間違ってどなたかの「フォローする」を押してしまったんだろうけど、
そもそもその前の数日間、ツイッターに出入りした記憶ない。

それにしても、一体どなたをフォローしてしまったのやら…と一応覗きに行ってみたら、
相手の方の一番上のツイートがオオカミ情報だったという…
明らかにおいぬさまの仕業…

勝手に人様のツイッターをフォローとか、いくら何でもちょっとやりすぎ…
フォローははずさせてもらうことにしたけれど、
巻き添えを食らう結果となってしまった相手側にも申し訳なく…

この一件で、少し考え込む羽目に…
おいぬさまのアピールは嬉しいしありがたいけど、
これに対して、このまま受け身でいると、
どこまで何をやらかされるかわからない。

なんか、あの手この手で飼い主の気を引こうとするワンコの相手をしているかのような、
悪気はないんだろうけど、ちょっと待て、見たいな…

考えた挙句、こっちからおいぬさまに対して声をかけてみることにした。
「サービスはほどほどで結構です…^^」と。
ついでに、いい加減おいぬさまの存在をきっちり認めて受け入れてしまおうと、
挨拶代わりに、時々お赤飯を買って「よかったらどうぞ」したり。

あいにく自分は、その手のものは「見えない・聞こえない・感じない」人間なので、
果たしておいぬさまに通じてるのかどうなのか、その辺は謎だったけどね。

そんなこんなで、ようやくおいぬさまとの向き合い方を見つけたつもりだったんだけど、
このあとまた考えこまされるような事態に…

続きはまた後ほど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク