おいぬさま騒動3

そういえば、微妙に説明不足な点があるな、と気づいたり。

「おおかみさん」と「おいぬさま」
文字通りに受け取れば、前者は動物、後者はご眷族となってしまうわけで、
見る人によっては混乱の元かと…

ご依頼内容は「おおかみの子」なんだけど、
「お家の守りになる子」ということで、ご眷属のおいぬさまのイメージでという…

実はその辺、明確にはご依頼人さんに確認していなかったり…^^
お守り+おおかみ=おいぬさま?という感じで…

ご依頼内容が「おおかみ」だったので、
作る子に関しては「おおかみさん」と呼んでいて、
傍からはちょっとややこしく見えているかも。


で、おいぬさま騒動の続き。

三峰山へ行った後、年が明けてから、浅草寺にある三峰神社へ行った。
三峰神社があることは知っていたけれど、
きちんと場所を調べておかなかったから、
いざ浅草寺についてから、一体どこを目指せばいいのやら状態に…
さてどうしようと思っていた次の瞬間、
自分でも何でそんな真似をしたのか謎なんだけど、
犬みたいにあたりの匂いを嗅いで、「あっちだ!」と…
ちなみに、なんの匂いもしてなかったんだけど、
実際、その「あっち」に歩き出したところ、見事三峰神社を発見…
とうとう自分が犬化してしまった。

浅草寺の三峰神社へは、その後ご依頼人さん二もご一緒していただいたり。

その時の顛末はこちら

この時も、少し妙だった。
浅草寺の観音様にお参りした後、三峰神社へ向かったんだけど、
ご一緒している方がいるわけで、
普通なら、「こっちに行くと三峰神社があって~」とか、
おしゃべりしながら行きそうなもんなんだけど、
自分でもわけがわからないまま完全無言で進んでしまった。
いくらなんでもそれは相手に失礼、と心の中では思っているものの、
なぜか、ぐずぐずせず、すぐに向かわないと、みたいな気分で…
その結果として、三峰神社の前でおいぬさまばりのワンコに遭遇したわけだけど、
あれも思い返してみると不思議だったなぁ。

その辺までは、不思議だなぁ、で済んでいたんだけど、
その後「おいぬさま、それはちょっと…」な事態も…
あれには真剣に参った。

続きはまた後ほど…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク