お諏訪さまとのあれこれ

もう一か月以上も前のことだけど、
ほぼ日参のお諏訪さまで、お参りにちょっと失敗してしまった。

いや、実際にはちょっとどころじゃないんだけど、
そこが本題ではないので、流していただきたく…

で、それ以来、行きにくくなってしまったり。
行きたいけど行きにくい、というのが何とも複雑な気分で、
それでちょっと落ち込んでたり。

行きたいけど、もう行かない、と思ったことも何度もあって、
実際、別の道を通るようにしたこともあったり。

が、行きにくくなってしまってからというもの、
どういうわけか、おいぬさま騒動をしのぐ勢いでお諏訪さまからのアピール現象(?)が…

例を挙げると…
何気なく覗いたおよそのブログのトップ記事が諏訪大社絡みだったり、
全然別件で検索しているのに、なぜかお諏訪さまの名前が出てきちゃったり、
クロスワードのヒントと答えが「御柱」と「諏訪」だったり、
たまたま手にした郵便の差出人の住所に「諏訪」の二文字が含まれていたり…

ひとつひとつは偶然かもしれないけど、これがほぼ連日なのだ。

「多少の粗相は気にせず来い」という意味だろうかと考えてはみるものの、
そう思ってまた日参するようになっても、現象はやまず…
まさか、本拠地の諏訪大社まで来いっていう意味じゃないよね…と首をひねる日々。

相手が生身の人間だったら、一生顔向けできないような失敗をしておいて、
見離されるならともかく、これじゃむしろ逆に気を遣われてるかのような…

神社の隣は山車蔵になっていて、山車にはお諏訪さまが乗っている。
半端でなくきれいでカッコよくて大好きなんだけど、
ついついその姿でご祭神を想像してしまうため、
こんなきれいな神様に迷惑かけたと思うと、真剣にいたたまれず…
その上、祟られるならともかく、連日の存在アピールって、
もはや申し訳ないことこの上もなく…

結局のところ、何が起こっているのかさっぱりわからなくて、
これからどうしようなんだけど…
思い切って諏訪大社まで行ったらスッキリするのかなぁ。

誰か、答えのわかる人いないだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内緒さま

いろいろ考えちゃいますよね・・・
起こる現象をどう解釈するべきなのかからして悩みどころで・・・^^
諏訪大社までは家から六時間強。
気候の良い今なら、行き時かもしれませんね。
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク