ささやかな疑問と悩み

子供の頃、遊びに行った先の神社で買ってもらったお守りを、
いくつもポケットに突っこんで歩いていた。

お守りなんだから、いっぱいあればあるほどいいんじゃないかな、と思ってたんだけど、
周りからこんな話も聞こえてきたり。

「お守りをたくさん持つと、お守りの神様同士が喧嘩する」

嘘か本当か知らないけど、
そんな風に言われると、なんだか気になったり…


最近は最近で、「どこどこの神社に行ってきた」なんて話をすると、
「そんなにあちこち行ってると、先に行った神社の神様が怒るんじゃぁ…」と心配されたり…
そういうもんなんだろうか?

あちこち行かなくたって、
摂社・末社込みで考えれば、一つの神社の敷地内に大量の神様がいるわけだし、
そこに普通に参拝するわけで、
他の神様を拝んだから怒る、なんてことは根本的に有り得ない気がするんだけど…


それとは別に、県内にぶんぶく茶釜のたぬきさんをモチーフにしたうどんがある。
器がたぬきさんになってて、これがまた愛嬌があってめちゃくちゃ可愛い。
それを見てつい「たぬきがたぬきが~」と騒いでいたら、

「たぬきに浮気してると、きつねさんに怒られるよ」

とキツイ一言が降ってきたり…

確かにきつねさんは大好きだけど、
竜もお獅子もカラス天狗も、その他もろもろみんな好きだし…
一体どうしろと…


神社とかきつねさんとか、
自分にとっては、それを好きだと思うのはすでに生活の一部だけど、
そうじゃない人から見ると、相当奇異というか、
危ないことをしているように見えてるのかもしれない。
傍から見た自分って一体…と最近少し気になる。

ご眷属屋でやって行きたい、なんて思っていながら、今更な気もするけど、
自分で思ってる以上にあやしく見えてるのかもしれない…
変な誤解を受けずに、作ったり好きでいたりするにはどうすればいいんだろうなぁ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク