おいぬさまがいっぱい

三峰山で頂いてきたお守りその他をご紹介。

寒さのため、お守りコーナーの外側に面した戸(窓?)は閉められていて、
お守りを受けたい人は、社務所につながる廊下まで入れてもらって選ぶことになる。
外に比べれば当然暖かく、なんだかホッとする。

いろいろなお守りあがあって、どれにしようか悩むけど、これは迷わず手を出した。
01_20131214064501ca8.jpg

以前にも一度いただいたことがある、小さい柘植のおいぬさま。
が、そのおいぬさま、いただいて間もなく紐だけ残して脱走…
お散歩にでも行ってしまったのか…
いっそ今度はお外には出さず、作業場にいていただくつもり。

あとは、名前は忘れてしまったけど、御影守とか書いてあった気がするこのお守り。
(全然違ったらごめんなさい…^^)
02_201312140645105ef.jpg

お守りはいろいろあったけど、やっぱりおいぬさまが入ってるデザインのがほしくて…

でも、一番気に入ったのはこれかなぁ。
04_20131214064528985.jpg

正面に漢字一文字なあたりが、
なんかもうちょっと控えめな感じでも…^^
なんて思ってしまったりもするんだけど、裏側が素敵なのだ。
05_20131214064543d2e.jpg

色も数種類あって、中でも白は毎月一日にしかいただけないらしい。

ちなみに、袋を開けた瞬間、杉の香りがした。
気のせいかな、と鼻をお守りに近づけてみたら、やっぱり杉のような香りが…
中に入っているものが杉のお札だったりするのかな、なんて思ったんだけど、
その後はまるっきり何の香りもしなくなった。
実際に木片が入っているのなら、もうしばらく香っていてもよさそうなもんだけど、
何だったんだろう。
気のせいだったのかな。

ちなみにこのお守りは、ベルトに通して腰から下げている。
普通は鞄とかにつけると思うんだけど、
鞄では、伏見稲荷のこんこん様とお諏訪さま、
あと東照宮の眠り猫ちゃんががんばってるので、おいぬさまの入る余地はなさそうで…^^
上着の陰になって傍からは見えないから、
ちょっぴり内緒飼いのわんこでもいるような気分。

あと食べ物系のおみやげがいくつかあるんだけど、
また折を見てご紹介予定。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク