お守りになる子

きつねさんその他ご眷属を作る時は、
「友達兼守護神」のイメージで…と思っている。

ご眷属ということで、守護「神」と言ってしまうと、
ちょっと待て、と突っ込みが入りそうだけど、
他に適当な言葉が見つからないので、ニュアンスで察していただきたく…^^

プチなら小さいから、机の上にポイッと置いておいてもそれほど邪魔にはならないし、
ふとした時にちょっと眺めて、ちょっぴり和めたり、ホッとしたりできるような、
自分だけの相談相手みたいな、そういうのが作れたらなぁと思っている。

ただのフィギュアではなく、
手に取ってくれた人のお守り代わりになったらいいのに、と考えたりも。

自分は神職さんじゃないから、御祈祷とかできるわけじゃないし、
実際にお守り代わりになるものを作れるわけじゃないけど、
せめて、そんなイメージとか雰囲気でやって行きたい。

そんな風に思っていたところへ、
「お家の守りになる子を…」と持ちかけていただいて、思わず舞い上がっちゃったり。
やってみたかったことそのままの内容~!

しかもご依頼と前後して、色々と不思議なことが…

あまり詳しく書くのもどうかと思うから、少しぼかすけど、
ご依頼はおおかみの子を一体とのこと。

ご依頼に関るコメントをいただいたのが、
たまたまパソコンの壁紙をおおかみに変えた直後だったり、
「一体で」とのご依頼にも関らず、
なぜか自分の中で複数体のような気がして、なんでだろうと思っていたら、
依頼された方が、本当は対でほしいところをまずは一体、と思われていたことが判明したり、
その後も、身内が「いいもの録画しておいた!」と自慢げに再生したDVDがおおかみ関係だったり…

偶然かなぁ、と思いつつ、
これだけ不思議が重なると、おおかみさんに呼ばれている気がしてくる。
制作に入るのはまだまだ先だけど、流れでいいものが作れるといいな。
三峰神社へもご挨拶に行ってこよう。


☆お礼☆
拍手コメントありがとうございます!

まさかそんな偶然もあったとは…
お互いの求めるものが一致したことで、
いろんな不思議が起こってるのかなぁ、なんて思ったり。
予定は未定ということで、実際にどうなるかはわからないですけど、
いっそのこと日にちを合わせて仕上げるのもありですよね^^

頂いたコメントを読んでいて、
改めて「作る」ということの意味を考えてみたり。
今までは「作ることしかできない」と思ってたんですけど、
逆に「作ることができる」とちょっぴり発想の転換ができました。

三峰神社、いつか是非~
寒いですけどね^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク