愛用の接着材と新素材(?)

選手の靴は、ただいま靴底づくりの真っ最中。
見た目は普通の靴の靴底と全く変わらないので、写真は無しで…

かわりにというのもなんだけど、最近購入したものをご紹介。


愛用の接着剤。
01_20131111212851bd4.jpg

100円ショップで普通に105円で買えるんだけど、
他のお店だと、全く同じものが200円以上したり…

金属の接着にはちょっと不向きらしい。
まぁ、まるっきり接着できないわけじゃないから、使っちゃうけど…

正しい使い方は、接着する両面にこれを塗り、乾くのを待って貼り合わせるらしい。
面倒だから、乾かさずそのまま貼り付けちゃうけどね。
今のところ特に問題は無し。

キャップを外すと、中身があふれてくることが多い。
開け方とか持ち方で多少防げることもあるけど、
でもよくあふれる。

あふれることがわかってるから、
チューブから直接接着面には塗らず、
必ずスパチュラですくい取って塗る。
直接だと、あふれた分で関係のないとこまで汚しちゃうのだ。
(自分だけかもしれないけど…^^)

作るものにもよるけど、だいたい半年で一本くらい使っちゃうかな。


もう一つ、気になっていたものを入手。

テクノロート。
02_20131111212902868.jpg

自由に曲げられる素材として、時折紹介されてるのを見聞きする。

自由って…どのくらい?とずっと気になっていた。
針金だって一見自由に曲げられるけど、やりすぎれば癖がつくし劣化もする。
その辺どうなんだろう…と思っていたある日、
行きつけのお店にサンプルが出ていて、ここぞとばかりに触りまくってきた。

サイズはいろいろ。
形状も断面が丸いものと平たいものがあった。

実際に手に取って曲げてみると、
確かに自由に曲がるんだけど、わずかに弾力がある感じ。
真っ二つに近い勢いで曲げると、曲げたところが白っぽくなって、くせがついてしまった。
緩い曲線なら得意なのかも。

素体に使うには、ちょっと弱いかなぁ、という気がする。
住吉さんのうさぎさんを作る時に、耳に仕込んでみようかと…
いつの話だ、という突込みはなしで…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク