工作屋と視力

選手の靴のステッチは、あと一時間くらいで終了予定。
明日には一段落かな。

工作していると、視力低下がものすごく気になる。
いや、手を怪我したらどうしよう、とかそっちも心配になるけど。

昔から目はそれほど悪くはなかった。
中学校くらいまでは2.0だったし、今でもかろうじて1.5。
ごくごくわずかに乱視だけど、
それも夜のお月さまとか、同じく夜のライトとか、黒板の白チョークとか、
ダブって見えるものは限られている。

そんなわけで、日常でメガネを必要とするようなことはないんだけど、
それでも、年々わずかずつ悪くなっている気がする。

目がいい人ほど老眼になるのが早いとか聞くし、
これは早めに手を打たねば、と使っているのがこれ。

01_20131031202446ffa.jpg

いわゆる「立体視」というやつ。

初めて手に取ったのは、もう何年も前。
図書館で借りたのが最初。

単純に立体に見えるのが面白くて眺めてたんだけど、
ある日気づいたら、乱視が少しおさまっていた。
おまけに、右目に比べるとほんの少し左目が悪いんだけど(それでも視力は1.5)、
それもなおってた。

もしかして、これって本当に視力回復に役立つ?
とちょっと盛り上がったものの、
図書館の本は、期限が来れば返さなくっちゃなわけで…

その後はご無沙汰だったんだけど、
しばらく前に、いつでも見られるようにとネットで調達してみた。

別にこの本でなきゃいけない、ということもないんだろうけど、
この本で実感が得られた、という認識があるから、他を試す気になれなくて^^

本音を言うと、あまりお勧めできない部分も多いんだけどね。
まず、本を横にして見ないとだから、持ちにくくて疲れる。
そして、描かれた星が立体視の邪魔。
おまけに、どう考えても北半球の星座が南半球に分類されてたり、
いろいろ突っ込みどころ満載で…

でも、コンパクトで持ち歩きには便利かな。
視力を保って、いつまでも制作していけるように、と考えると、大事な相棒かも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク