計算間違いと余談 もう一つのこんこん堂

・訂正・

先の記事で、低額出品第一弾の終了が二月半ばと書いたんだけど、
計算間違えでした。
正しくは3月半ばです。

その時点までに九尾のリクエストが入れば九尾を、
リクエストが入らなければ、他のきつねさんを作らせていただくことになります。


以下余談。

「こんこん堂」という名前、
販売に際し、何か屋号っぽいものをとつけたものだったりする。


蛇足だけど…
以前のブログでは「鐘馗」、
その後、某原型師さんから頂戴した名前「りん」のちに「凛」を経てこんこん堂になった。

名前を変えるというのは、けっこういろいろ考える。
例えば、以前交流のあった人がたまたまここを見たとしても、
自分だとは気付かないかもなぁ、とかちょっとさみしい気がしたり…


屋号っぽいものを…と考えた時、
作り手として売れてるわけでもなし、
あまり気張った名前にすると、自分でいたたまれなくなりそうだから、
なるべくシンプルで、なおかつ何を扱ってるか一目瞭然な名前をと、こんこん堂とした。

が、実はこの名前、
既に他の方が使っている名前だったり…
しかも、気づいたのはこの名前でオクやハンクラサイトへ出品してしまってからのこと。

事前にちゃんと確認すればよかったんだけど、
その名前で活動開始してしまったため、今更後にも引けず、
前からあるこんこん堂さんに申し訳なく思いつつも、ついついそのまま…

名前が同じだけで、ジャンル的にまるっきり接点がないのならともかく、
どちらもきつねさんを扱っているからややこしく…

時折検索キーワードを見てみると、
明らかに元からあるこんこん堂さんを探していたと思われるものも…

あとから名乗った自分が改名するのが一番手っ取り早いんだけど、
即座に適当な名前も思いつかず、
当面は頭に「ご眷属屋」とでもつけておこうかと…

「ご眷属屋こんこん堂」で…

「こんこん堂」でもう一年以上やってるけど、
かなり早い段階から気になってたことなので、ちょっと言い訳させてもらったり。


ちなみに、以前からあるこんこん堂さんは、笠間稲荷付近のカフェ。
栗ときつねがメインだそう。

笠間稲荷のお稲荷さんには、いろいろ面白い話があるから、いつかは行ってみたい。
その時には、こんこん堂さんにも寄ってみたいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Gさま

早々にご連絡ありがとうございます^^
ふと記事を読み返したら、返事の催促のような文面になってしまっていて…
そんなつもりじゃなかったのですが、ごめんなさいです。

きつねさん、
全体の色のみ指定ありで、服のデザインや髪形はおまかせ、という解釈でよろしいでしょうか?
何かご希望がありましたら、随時ご連絡くださいませ。
しっぽ、毛足の長い生地用意しておきますね^^

少し落ち着いたら、下書き作ってみます。
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク