上野花園稲荷のきつねさん

神社に行くと、時々素敵で不思議で面白い景色に行きあう。

上野の花園稲荷は、神社としては小さいんだけど、
その小さい中にいろんな要素がギュッと詰まっていて、なんともご機嫌になれる。

階段に並ぶ鳥居は、まるでプチ伏見稲荷。
手水舎では、したたり落ちる水のしずくが気持ちよく跳ねてて、
洞窟風の奥は、外とはまた違って、ちょっぴり神秘的。

が、時には妙に和める景色も…

ある時遊びに行ったら、こんこん様がぬくぬくしていた。

02_20131007211501c2a.jpg

おそらく誰かの落とし物を、
拾った人が目立つところに、と置いたんだろうけど、
あまりの可愛さに、写真撮っちゃったり。

ちなみに、写真を撮ったあと友人と合流して、
「さっきこんこん様が…」と誘ってまた見に行ったんだけど、
その時には、もう通常バージョンに戻ってた^^


花園稲荷、雨の降り始めに行くと、面白い景色が見られる。

洞窟(?)前にもこんこん様が一対いるんだけど、
片方のこんこん様の上には建物の屋根がかかっている。

雨の降り始め、屋根ない方のこんこん様は濡れて黒に、
屋根があって濡れない方のこんこん様は、元のまま白。

両方とも濡れきってしまう前の一瞬だけ、
白と黒のきつねさんが見られるのだ。


といっても、ここ何年も行っていないから、
今も変わらずかどうかはわからないんだけど…

上野の駅から近く、お出かけついでに気軽に寄れる神社です。
スポンサーサイト

テーマ : 狐・妖狐・稲荷狐
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク