みのわの里の狐の嫁入

狐の嫁入りに行ってきた。

一人じゃぁ…と思っていたけど、
会場に着いたら、ちょうどお神楽が始まったところで、
あっという間に他のことなんてどうでもよくなってしまった。

お神楽も好き~
しかも、カッコいいきつねさんがど真ん中で踊ってるのだ。
鍬を持って飛び跳ねながら農作業。
最後には汗をぬぐって、満足そうに畑(きつねさんだから稲田かな)を見渡して帰って行った^^

それだけでも、十分ご機嫌だったんだけど、
その後、何と一番好きなきつねさんが登場!!
まさかお出でになっているとは思わなかったから、びっくり。

以前の記事のきつねさんなんだけど、
もう嬉しくて嬉しくて、本当に行ってよかった!!


肝心の嫁入り行列は…
目の前真っ白だった…^^
カメラのフラッシュで…

東京からカメラマンがマイクロバス三台でやってきたとか…

もう、お天狗様の鼻か?!と突っ込みたくなるような望遠レンズを、
人の視界に問答無用でにゅっと突き出してくるのだ…^^

せめて「すみません、撮らせて下い」とでも言われれば、こっちだって嫌とは言わないけど、
本当に問答無用。

写真を撮る人って、もう写真を撮ること以外には頭がいかないのかも。

切れ間のないフラッシュで、
きつねさんの提灯の明かりなんて、すっかりかすんじゃったり^^

う~ん…
カメラのない嫁入り行列が見たいなぁ。
わがままかな。

行列はちょっと残念だったけど、
でも、一番のきつねさんに会えたから、それだけで十分。
行くまで色々悩んだけど、行ってよかった!


事のついでに、会場までの行き方をご紹介。

というのも、車で行く人は問題ないと思うけど、
その他の交通手段があまり紹介されておらず、
自分自身、どうやって行けばいいわけ?!とちょっと焦ったので、
もし、来年以降行ってみたいという人がいれば、参考になるかなぁ、っと…

JRを利用の場合、高崎線の高崎駅で降り、西口に出る。
(西口と東口しかないので、間違えても戻るのは簡単)
西口のバス乗り場2番から出る群バスの伊香保行きに乗る。
2~30分で着く田町で降りる。
(路線図には「箕郷田町」とあるけど、アナウンスでは「田町」だった)
バス停から、北北西方向に4~500m歩くと、そこが会場のふれあい公園。
ネットで検索する場合は、「ふれあい公園」より「箕郷中央公園」で検索する方が出やすいかも。

来年こそは、一緒に盛り上がれる人を探して行こう!


町中で見られるのぼり。
01_20131006222502ea5.jpg



おみやげにはおいなりさん。
02_2013100622250864b.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 狐・妖狐・稲荷狐
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク