ご眷属 たぬきさん

ご眷属シリーズにたぬき、とご意見をいただき、
一瞬、たぬきがご眷属の神社ってあったかな?なんて思ったんだけど、
ふと前に読んだ絵本を思い出した。

うろ覚えだけど、

初めて汽車が来る日、
汽車の危険性を認識できず騒いでる人達を助けて犠牲になったたぬきが祀られるようになった。

そんな話だったと思う。

筋だけたどれば悲しい話なんだけど、
何せ主役があのたぬきな上に、全編通して関西弁。
妙にほっこりしていて、笑えたり(?)和めたり…

タイトルも何も覚えてなかったけど、
「汽車 たぬき 絵本」で検索したら、あっさり見つかった。
『ごろはちだいみょうじん』というらしい。


続けてたぬきがご眷属の神社を探してみたら、
大気味神社というのが見つかった。

日露戦争に出かけて敵軍を惑わした話がちょっと痛快。
たぬきさん、何がしたかったんだろう。
ストレートに日本のため?
それとも、化かす相手が日本人だけじゃ飽き足らなくなったのかな。

大気味神社紹介のページからリンクをたどったら、
たぬき関係の神社やお寺がいっぱい出てきたり。

その実、先の絵本しか知らなかったから、かなりびっくり。
そういえば、たぬきの本拠地は西日本だっけ…
想像だけど、東日本はきつねの方ががんばってるから、たぬきの神社はあまりないのかも。


さらにいろいろ見ていったら、なんと東照宮のご眷属がたぬきだとか?!

子供の頃、大明神といったらきつね、大権現といったらたぬき、
という奇妙な思い込みがあった。

だから、東照大権現なんていったら、もう名実共に大狸。
(家康の肖像画を見るたびに「たぬきじじぃ」と思ってた^^)

それがまさか、本当にたぬきがらみの神社だったとは…
なんか不思議で面白い。

たぬきさんかぁ…

描き描き…
05_20130926223240b48.jpg

ご眷属というより、妖怪豆狸…?
たぬきさんなら、普通に現代っ子にも化けそう。
短パンにTシャツでも可愛いかも^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク