ぎんぎつね 新刊 第9集

きつねさんの出る漫画の新刊が出た。

「ぎんぎつね」。
01_201309212136202d5.jpg

単行本の出るペースは年に2回くらいかな。
雑誌では読んでないから、いつも新刊が出るのをそれこそ首を長くして待っている。

一巻ではちょっとギスギスしたシーンも多くて、
楽しく読んでいけるかなぁ…?と思ったけど、
その後は、神社好き・ご眷属好きにはたまらない展開で、何度も読み返している。

この漫画では、ご眷属ではなく「神使」で統一されている。
正直、この漫画を読むまで「神使」という言葉は知らなかった。
自分の語彙には「ご眷属」と「おつかわしめ」しかなかったので。
「神使」というと、なんだか使いっ走りのような印象を受けてしまったり^^
自分が知らなかっただけで、普通の言葉なんだろうけどね。

出てくるご眷属がみんな魅力的で、
ついつい、こんなのが本当にいたらいいなぁ、なんて思ったり。
あるいは、せめて同じくらい魅力的なキャラ作りができたらいいなぁ、とか。
いろんな意味で刺激受けまくりなのだ。

今回出たのは第9集。
しかも8集からはお犬さま(推定)も出てきたり~
いや、その前に出たうさぎさんとニワトリさんも好きなんだけど^^
ページめくるだけでここまでご機嫌になれる漫画も珍しいかも。

アニメ化もするらしい。
放送時間は夜中みたいだから、ちょっと見られないけど、
これで神社やきつねさんが好きな人が増えたらいいなぁ。

表紙がお犬さまでご機嫌だったので、
ちょっぴり紹介してみました^^
スポンサーサイト

テーマ : 狐・妖狐・稲荷狐
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
いつもご訪問いただき、まことにありがとうございます。

「ぎんぎつね」 私もコミックスを愛読しております。
なんとなく、ホンワカな気分にさせてくれるところがいいですね。

狛犬さんの活躍の場がもう少しあればと希望しているのですが…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たっつんさん

こちらこそ、いつも朝からいろんな神社で楽しませていただいてます^^
モノローグのほうでも癒されていたり…

身近に「ぎんぎつね」ファンの方がいると思うとうれしいです!
狛犬さん、確かにいい味出してる割に出番は少ないですよね。
おじいちゃんsの居眠り姿が好きです^^

元から神社好きですが、
「ぎんぎつね」のおかげでさらに神社という存在に惹かれるようになったり…
これから先も楽しみです^^

Gさん

こんにちは。
Gさんも「ぎんぎつね」ファンでしたか!
和風・神話・伝説・動物・妖怪…
なんだか、この辺がお互いにツボなような気がしてきました…^^

犬夜叉、二次ということでさすがに販売はちょっと…です^^
ただ、幸か不幸か、犬夜叉制作の発起人とは連絡が取れない状態になってしまったので、
場合によっては、ここで貰ってくれる方を探そうかと…
誰かに実際に手に取ってもらうことで、
プチのサイズ感やモノの造りを見てもらえたらなぁ、なんて思ってます。

まだまだ先のことの上、予定は未定ですが、
その時にはよろしくです。
(出来がイマイチだった時には今の話はなしということで…^^)
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク