頑張るお稲荷さん

作業実は停滞中。
数日前からちょっと体調不良で動けなかったり。
ここで書き散らし程度はできても、
集中力のいる作業は、危なくてできない。
マスキングテープは、本日めでたく入手できたんだけどね。


熱でフラフラしつつ、お祭の山車見物に行ってきた。

山車の人形は、五月人形と同じくらい大好き。
神話や歴史上の人物ということで、基本的に「キャラもの」であり、
表情が活き活きしていて、カッコよく見得を切っていて、
おまけに衣装も装飾も思いっきり作り込まれてていて、
「ほしいのはこれだ!」という要素がてんこ盛り。

ミニチュアサイズにでもなってくれるなら、
自室においでいただきたいくらい好き。


小鍛冶という題名の人形があった。
名前は聞いたことがあるけど、
歌舞伎や能の演目かなくらいにしか思ってなかった。

人形の頭飾りに小さい狐がついていたから、気になって調べてみたら、
稲荷神が刀鍛冶を手伝いに来た姿だそうだ。
知らなかったなぁ^^

ちなみに、手伝いに来た当初は狐の姿だったらしい。
この物語(?)ではお稲荷さん=狐という扱いなのかな。

それにしてもお稲荷さん、
刀鍛冶のお手伝いなんて、頑張るなぁ。
なんかちょっと、今までとは違う親しみがわいてしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク