首関節量産

選手に使うサテン生地、
ちょっぴりボンドをつけすぎてしまったので、
一度洗って固めなおし。

生地の乾燥待ちに、プチの首関節を作りだめすることにした。
すぐに出番が来るわけじゃないけど、用意しておけばいつでも使えるし、と。


首関節の材料は、針金とビーズと帯状に切った紙。
01_20130629063700.jpg

紙を丸める。
02_20130629063705.jpg

ビーズを中心に巻紙を二つ針金に通す。
03_20130629063711.jpg

首関節、七個できた。


同じ方法でQ版の腕を作ってみようかと計画はするものの、
この方法だと、ひじを深く曲げることができない。

ひじを深く曲げるにはビーズと巻紙との間にゆとりが必要。
でも、そのゆとりを用意すると、
たぶん重力にしたがってパーツがみんな下へ向かってしまうと思う。

巻紙を針金に完全接着するなら、ゆとりを持たせることも可能だけど、
そうすると今度は、手のひらの向きを変えることができなくなってしまう。

そんな堂々巡りで、結局実行に移すことはなく、いつもの方法で処理してしまう。

何かもっといい方法ないかなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク