正しい方法が知りたい

選手は上着の装飾作り真っ最中。
ブロードパーツはできたけど、サテン生地の装飾はまだこれから。


布の扱い方、実はよくわからないことも多い。
たとえば、ふにゃふにゃのサテン生地にどうやって型紙を写すか、とか…

本来どうするべきなのかはわからないけど、
自分は、ふにゃふにゃで手に負えない生地にはボンドを使う。

ボンドを水で溶いて、そこに生地をどぶ漬け。
01_20130616181557.jpg

あとはボンドが貼りつかない素材の上に広げて乾かす。
02_20130618223556.jpg
パーツが小さければ下敷きやクリアファイル。

ちょっと大きめのパーツの時は、自分はこれ。
02_20130616181602.jpg
一応商品名は「ランチョンマット(素材はプラスチックかな)」なんだけど、
これだけ面積があると、Q版サイズくらいまでなら、たいていのパーツに使える。

このまま自然乾燥させると、ある程度布目も整って、
生地自体も少し硬くなるから、型紙写しが楽になる。


ただ、生地の柔らかさを生かしたい時には、この手は使えない。
型紙を写してからボンドを洗い流せば…と言われそうだけど、
どれほど洗っても、なぜか元の完全ふにゃふにゃには戻らないのだ。

今回の選手の装飾は張りがあってもいいけど、
ふにゃふにゃを活かしたい時もあるから、
ボンドを使わなくても済む方法を探さないとなぁ…
今のところ、何も思いつかないけど^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク