きつねさんあれこれ

制作の裏側で、いろいろつらつら考え中。

きつねさんを作る時、
耳のせいで、できる髪型がある程度限定されてしまう。

もともとそんなに造形の幅がないのに、
そこでさらに幅が狭まるのは、ちょっと悩みどころ。

いっそ獣耳をあきらめて、人間耳の先端をとがらせてみようかとか…
こんな感じで。
  ↓
01_20130606212436.jpg

う~ん…
人間には見えないけど、きつねさんというには微妙か…

擬人化ではなく、人間に化けたきつねさん設定ならいけるかなぁ。



きつねさん、
自分は基本ひらがな表記。

漢字で「狐」は、字面はカッコいいけど、雰囲気がちょっと硬い。
カタカナで「キツネ」だと、いかにも生物という感じ。
で、ひらがなで「きつね」。

人がどう書こうがそれは全然気にならないし、
場所や場合によっては自分も書き分けるけど、
自作に関してはほぼ100%ひらがな。

世の中、狐好きさんも一定数いるけど、
マイナスのイメージを持つ人もこれまたいるわけで、
自分の周りにも、お稲荷さんには絶対近づかない派や、
真顔で「関わらないほうがいい」と言ってくれる方とかけっこういる。

もちろん嫌いな人に無理に押し付けようとは思わないし、
好きな人に楽しんでもらえたらそれでいいかな、と思っているけど、
少しでも印象がよくなれば…と雰囲気の柔らかいひらがなにしている。

自分が指す「きつね」は基本的に稲荷狐のことで、その辺にも問題がある。
作品名をストレートに「稲荷狐」としたら、
苦手な人には即避けられてしまうだろうし、
そもそも擬人化なんかしていいモチーフかどうかもあやしい。
まともに信心している人から見たら、もはや冒涜かも…とか。

きつねさん、
なかなか悩みどころの多いモチーフなのだ。
気にしすぎかもしれないけど^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

人間耳のとんがりで、きつねさんを表現されるということですね。
妖精にも見えるから、耳の縁に色を付けられたらどうかなと思いました。

単なる一つの意見ですから、気にしないでくださいね。

耳付き猫を作ったら、確かに鬘には耳が邪魔なのですが、
替え鬘で着せ替えを楽しむには、
耳のおかげで、糊付けしないでも納まりがいい利点がありました。

こんにちは!
貴重なご意見、ありがとうございます!

そうなんですよね。
とがり耳だと、ストレートに「きつね」には見えないのが難点で…

コメントいただいて、
耳と髪の色をそろえたら、ちょっぴり獣っぽくなるかなぁ、なんて想像しちゃいました^^

その実、ほびっとさんのブログにお邪魔した際、猫耳ちゃんに見とれてしまいました^^
作品としての可愛らしさはもちろん、獣耳つきでも髪が自然におさまっているのがとても興味深くて。

髪と獣耳、なかなか奥が深いですよね。
いろんなタイプを模索していけたらなぁ、なんて思ってます^^
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク