過去の失敗 おまかせ制作

今回の依頼品、依頼人がネットはできないということで、
制作過程をここで公開したり、たまにはちょっぴり愚痴っちゃったりもしてるんだけど、
もしネット経由でのご依頼だったとしたら、
制作過程の公開はできないかもなぁ。

公開できないかも、といっても依頼内容にもよるけどね。
たとえば「こんな感じで」と造形や配色に具体的なイメージがあれば、大丈夫かな。

一番難しいのは「おまかせで」というご依頼。

自分自身、木偶の注文で「おまかせで」とやったことがある。
職人さんから帰ってきた返事は「何でもいいから資料がほしい」と。
好きにしてくれていいのに、何で資料を?とその時は思ったけど、
自分が作る側に回ると、その意味がよくわかる。

おまかせって、頼む側としては、
作り手のセンスを信じて、どんなものが手元に来るかを楽しめる素敵な注文方だけど、
作り手に言わせると、けっこう厄介なのだ。

腕に覚えあり!なら、本当に自由に作ることもできるだろうけど、
そこまでの自信がないと、万が一依頼人の好みに合わなかったら…と心配になって、
とことん無難な造形を選びがちになってしまう。
また依頼側は依頼側で、自ら「おまかせで」と言ってしまった以上、
たとえ気に入らなくても「要らない」とは言えなくなる。
双方にとってあまり良いことないのだ。


「おまかせで」で一度失敗している。
相手の好みが気になるから、経過報告をして「これで大丈夫?」と確認すると、
その度、あそこをああしてこっちをこうして…と指示が出る。
そこまで具体的なイメージがあるなら先に言ってくれ~と言いたいとこだけど、
考えようによっては、いちいち確認した自分も悪い。
目の前にモノを出されれば、相手だって気になる箇所は放っておけないだろうし…

結局、具体的な「こうであってほしい」はなくても、
「こういうのはちょっと嫌」というのはあるんだと思う。
事前に好みじゃない雰囲気や造形・配色だけでも確認しておけばよかったのかも。

そういう過去の失敗があるもんだから、
よけいに今回の依頼人のこだわりのなさが気になる。
まぁ、細かいことにこだわらない分安くしろ、という意味なのかもしれないけど…

何はさておき、どんどん作ってしまわないと。
早くきつねさんに戻りたいし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク