FC2ブログ

水神様  二枚目の上着と靴

水神様、上着の続き。

身ごろに袖を縫いつけて、
DSCF1549.jpg

袖の下を縫い合わせ、上着完成。
DSCF1550.jpg

デジカメ争奪戦に敗れ、作業写真はないけど、帯も完成。
結び目はいつもの如しで別添え。
張りのある生地が下に向かって垂れてくれるよう、ちょっと変な結び方をしている^^
DSCF1620.jpg


続けて靴作り。
靴底にする厚紙を切り出し、
DSCF1621.jpg

最終的な靴底の分は、四枚重ねで厚みを出す。
DSCF1622.jpg

最終的な靴底を包む生地と、靴のメイン部分の生地、ふち飾りのバイアスを用意。
メイン部分の生地には接着芯を貼ってある。
DSCF1624.jpg

メイン部分の生地に型紙を写し、きりだす。
何で接着芯を最初から必要な形に切って使わないかというと・・・
アイロンでの生地への接着時に、
うっかり引き伸ばして変形させてしまうという事故をかつて繰り返し・・・^^
(いや、アイロンの使い方が悪かったんだけどね・・・)
それに懲りて、接着芯は大きめに切りだしておいて、
後から必要分をカットするようになったという・・・
DSCF1625.jpg

メイン部分にふち飾りのバイアスをつける。
DSCF1626.jpg

カーブのきついところには切り込みを入れる。
DSCF1627.jpg

縫いつけ終わった状態。
DSCF1628.jpg

バイアスを折り上げて、そのまま接着。
DSCF1629.jpg

靴のふちを包みこむように更に裏側へ折り込んで、また接着。
DSCF1630.jpg

裏側は・・・あまりきれいじゃない^^
DSCF1631.jpg

靴底側に切り込みを入れて、
DSCF1632.jpg

厚紙で作った靴底に接着。
DSCF1633.jpg

前中央から貼り始めて、かかとで止める。
DSCF1634.jpg

両足分、なんとなく靴の形になった^^
DSCF1635.jpg

続けて、厚紙を四枚重ねにした最終的な靴底を白生地でくるみ・・・
DSCF1636.jpg

メイン部分に接着。
DSCF1637.jpg

コの字閉じで上下を縫い合わせて、靴完成。
01_201712270706266b2.jpg

ちょと可愛い雰囲気の靴になった^^
02_2017122707062558f.jpg

このあとは冠作り。
ちょっと材料不足なので、どうなることか・・・
また買い出しかな^^


にほんブログ村
スポンサーサイト

水神様  二枚目の上着 襟つけその他

相変わらずスローペースだけど、日々チマチマ進めてる^^
作業内容は先日に引き続きまだ二枚目の上着。

縫いしろに折り目を付けて、端っこをまつり縫いで処理するんだけど・・・
パーツの形状が鋭角になっている部分が、いつもうまく処理できず・・・
今回はちょっとやり方を変えてみた。

まず、端っこを内側に向けて折り込んで、接着で仮止め。
DSCF1497.jpg

あとは、いつも通り左右の二辺を縫う。
DSCF1498.jpg

ちょっとゴロゴロするけど、いつもよりきれいに仕上がった^^(当社比)
裁縫の本か何かで、「こうにするといい」みたいなのを目にした気もするけど、
サイズが小さいとうまくいかないんじゃぁ・・・とずっと敬遠していたり。
やってみたら、以外と良い感じだった^^
DSCF1500.jpg

身ごろの縫いしろ処理完了!
写真は撮り忘れたけど、袖の縫いしろも一緒に処理。
DSCF1501.jpg

身ごろの背中心を縫い合わせ、合わせた部分をまつっておく。
通常は、まつらずそのままにしてしまうことが多いんだけど、
張りのあるサテン生地だと、ゴソゴソして落ち着いてくれないので・・・^^
DSCF1511.jpg

続けて、襟つけ。
DSCF1515.jpg

肩のあたりの処理はちょっと苦手。
扱いやすいよう、大きく切れ込みを入れてしまう。
切ったあとは、ほつれ止めのボンドも忘れずに・・・
DSCF1516.jpg

端っこは接着剤でしっかり仮止め。
いや、ガッツリ接着な時点で「仮」とは言わないか^^
DSCF1517.jpg

襟つけ終了!
DSCF1519.jpg

ただいま袖のバイアスつけ中。
DSCF1520.jpg

明日はお出かけなので、またしばらく作業ストップかなぁ。


にほんブログ村

水神様  二枚目の上着

お出掛けその他で作業が停滞していた^^
18きっぷの時期なので、しばらくお出掛け三昧になりそうな予感。

作業は水神様の二枚目の上着から再開。
先日色やデザインに関して、モデルさんからこれでもかと指示が出まくり・・・^^
上着は藍色で光沢のある生地、裾は広げて前中央はカットしてほしいと。
どれくらいカット?と聞けば各所ミリ単位でご指定という^^
わかりやすくてありがたい。

ただ、上着の藍色は、自分の感覚では顔の雰囲気と合わない気がしたり。
目の色と合わせて青緑がいいのに・・・とか思ったり。
でもこだわり所だということで、何か意味があるんだろうな。
モデルさんといえど半身内なので、互いに遠慮なく相談できるのが良い、というか楽しい。
「え?そんな色使うの?!」と突っ込みつつも、
まぁ、一応ご希望に沿う形で・・・^^

肝心の作業は・・・今日は至って地味^^
藍色のサテン生地に型紙を写して・・・
DSCF1493.jpg

切り出し。
着付けの都合で、お天狗さまの篠掛同様、袖と身ごろの脇は縫わない予定。
DSCF1494.jpg

襟と袖に使うバイアスも作っておく。
DSCF1495.jpg

切り出した生地にボンドでほつれ止め。
DSCF1496.jpg

で、今縫いしろに折り目をつけている最中。
明日はひたすら縫い作業かな^^


にほんブログ村

工作とは関係ないけど、先日おでかけした古峯神社のお天狗さまとカラスさん。
かっこよかった~
DSCF1478.jpg

DSCF1479.jpg

水神様  一枚目の上着と袴完成

昨日と一昨日と二日続けてお出かけだったので、
作業はちょっと遅れ加減^^

とりあえず、先日に続き、袖にバイアスをつけて・・・
DSCF1453.jpg

身ごろに袖を縫いつける。
DSCF1454.jpg

袖の下のほうを縫い合わせ、
DSCF1455.jpg

続けて身ごろの脇も縫う。
DSCF1456.jpg

袖のカーブしている部分は、切込みを入れて表返しやすくしておく。
DSCF1457.jpg

で、表返して上着完成!と言いたいとこなんだけど、
実はここでどうしようもないことが発覚し・・・^^
片袖がいつの間にか攣れてしまってて・・・
やむを得ず縫ったところを全部解いて、また縫い直し。
写真は縫い直し後のもの。
やれやれだった^^
DSCF1458.jpg

上着を着せて、
DSCF1459_20171209160142d1e.jpg


今回、袖は下のほうを接着しておく。
こうしてしまうと、腕の可動範囲は狭まってしまうんだけど、
袖の隙間から腕が丸見えになるのがあまり好きじゃないので。
手甲をしない造形の場合は、こうやって接着してしまうことが多い。
DSCF1460.jpg

続けて、先に作っておいた袴を穿かせる。
DSCF1461.jpg

もたつき防止のため、帯は結ばずに貼り止める。
こちらはうしろ側。
DSCF1462.jpg

正面も貼り止めて・・・
DSCF1463.jpg

作っておいた別添えの結び目を接着。
あ・・・下から帯がみえちゃてる・・・
この次は、この辺もうちょっと見栄えを工夫するか^^
DSCF1464.jpg

ただいま全身はこんな感じ。
袴の裾は、内側に折りこんである。
DSCF1465.jpg

明日以降は二枚目の上着に着手。


にほんブログ村

水神様  上着制作中

今日も水神様の上着作り。
厳密には昨夜からの作業も混じってるけど^^

型紙を写した生地を切り出して、
いつもと同じくボンドで布端をほつれ止め。
DSCF1383.jpg

袖にバイアスがほしいとのことで、
かなり久々にバイアスづくり^^
DSCF1384.jpg

DSCF1385.jpg

襟と袖用に三本作った。
DSCF1386.jpg

バイアスの用意もできたので、メイン部分を仕上げていく。
縫いしろを処理して、背の中心を縫い合わせ。
DSCF1389.jpg

それから襟つけ。
DSCF1391.jpg

DSCF1392.jpg

身ごろができたので、本体と合わせてみる。
髪色とよく合うけど、これ最終的には見えなくなっちゃうんだよなぁ・・・^^
ちょっと残念。
DSCF1394.jpg

袖にもバイアスをつけて・・・
DSCF1395.jpg

今日は片袖仕上がって終わり。
もう片方は明後日以降。
DSCF1396.jpg

明日はちょっとお出かけ^^
このところ家に閉じこもってたから、いい気分転換になりそう。


にほんブログ村

水神様  袴一段落 上着に着手

今日もズボンがわりの袴をちまちま^^

ものすごく見づらい写真になっちゃってるけど、
脇の履き口付近(?)の縫いしろを接着で処理。
DSCF1370.jpg

続けて袴のメイン部分の脇を縫う。
型紙を写した線に沿って縫い合わせるだけの簡単作業なんだけれど・・・
サテン生地のフニャフニャが災いして、型紙写しの際、生地を伸ばしてしまったらしく、
どうしても脇同士がピッタリ合わさってくれず・・・^^
こういう時は諦めて、生地があまるほうを少し縮め加減にして縫ってしまう。
反則技なのは百も承知だけど、
仮に型紙写しからやり直しても、また似たような事になるのは目に見えてるので・・・
何か根本的な解決策がみつかるといいんだけどなぁ。
DSCF1371.jpg

左右の脇が縫いあがった状態。
これを表返せばメイン部分が一段落。
(表返した状態は写真撮り忘れ^^)
DSCF1372.jpg

次は袴の帯を作る。
フニャフニャの生地だと効率が悪いので、先に生地を水溶ボンドでパリッと固めてしまう。
袴のメイン部分もパリッとさせてしまえば、ズレなしできれいにできたかも、と思いつつ、
でも、あまりパリパリなのもなぁ・・・とかグルグル悩んだり^^
DSCF1373.jpg

ボンドをしみこませた生地をアイロンで乾かして、
それから線を引いていく。
DSCF1374.jpg


切り出したら、スパチュラで折り目を付け、帯の両端を中央に向けて貼り止める。
DSCF1375.jpg

三本作った帯のうち二本は、メイン部分の履き口に裏側から接着し、
DSCF1378.jpg

履き口をはさむように二つ折りにして接着。
DSCF1380.jpg

残りの一本は、後付する結び目を作っておく^^
DSCF1381.jpg

本来の予定では、ズボンを穿かせた後、その上に上着を二枚着せたかったんだけど、
うっかりミスで袴になってしまったので、その辺の予定も変更することに・・・^^
上着を一枚着せてから、袴を穿かせたいので、上着作りに着手。

青緑色が使いたかったんだけど、
最終的に灰色をベースに襟と袖先に白を使うことに。
なんかもう造形的に和風なんだか布袋戯風だか、ものすごく中途半端になりそうな・・・^^
うちの子だから多少のことはいいけどさ・・・

上着の型紙はお天狗さまの浄衣に使うものだけど、
少し袖をゆったりさせようかと、1㎝長くしてみる。
型紙写しは終わったので、このあとは生地を切り出してボンドでほつれ止めだな^^
DSCF1382.jpg


にほんブログ村

水神様  ズボン(?)に着手

水神様、30日までに仕上げないといけない感じ。
造形がシンプルだから、行けると思うけど、
改めて期限がハッキリすると、ちょっと緊張するなぁ・・・^^

で、靴下の次はズボンに着手んなんだけど、
結論から言うと、大間違いやらかした!
「サイズ的にこれくらいで・・・」と、
先日のこんちゃんの袴の型紙を取り出したまでは良かったんだけど、
サイズを参考にするだけのつもりが、
気づいたらガッツリそのまま袴作ってしまてて・・・
ズボンでなくなってしまった・・・^^

ま、うちの子なので、上着の裾めくって袴かズボンかなんて確認する人もいないだろうし、
内緒ということで、このまま袴で進める。
元の予定が中華風だったことを思うと、ちょっと微妙な気分にもなるけど・・・^^

で、肝心の制作過程。
まずは型紙を写す。
柄描きする都合でブロードを使うことが多いけど、
今回は白のサテン生地で。
つるつるしてて柔らかくて、けっこう好き^^
が、やわらか過ぎて型紙写すのが大変・・・
グニャグニャ動いてうまくいかない。
何か良い方法ないもんかなぁ・・・
DSCF1360.jpg

型紙写して、生地を切り出して・・・
DSCF1361.jpg

毎度おなじみ、木工ボンドによるほつれ止め。
DSCF1362.jpg

縫いしろ処理の準備に、スパチュラで折り目をつける。
ブロードなら簡単にできるこの作業も、
変な具合に弾力(?)のあるサテンでは一苦労。
うっすらとしか跡がついてくれない・・・
DSCF1363.jpg

縫いしろをまつっていく。
最近、あまり波縫いしてない。
モノが小さいから、どうしても縫い目が目立ってしまうし、
それってなんか嫌だなぁ、と思っているうちにでまつり縫いと接着に辿り着いてしまった。
全体の造形がアニメっぽいから、
パリッと硬めに仕上がる接着も、意外と違和感なく馴染んでしまう気がする。
というか、本音を言うと、細かい部分もきれいに仕上がるから接着が好き^^という。
DSCF1364.jpg

裾の処理が完了!
DSCF1365.jpg

ひだに折り目をつけて、上と下とを仮止め。
DSCF1366.jpg

続けて股部分を縫う。
DSCF1367.jpg

まだ途中だけど、本体と合わせるとこんな感じ。
裾は内側に折り込む予定なので、
最終的にはもうちょっと短くなる。
無題


にほんブログ村

明日にはズボン終了かな^^

水神様  髪貼り終了 靴下完成

生え際の処理が完了。
非対称になってしまっている部分は、
上からファーを貼り重ねて修正する。
(写真は修正前)
DSCF1335.jpg

続けて前髪に着手。
生え際同様、切り出したファーを少しずつ貼っていく。
DSCF1336.jpg

片方貼って・・・
DSCF1337.jpg

続けてもう片方も・・・
前髪の量、左右非対称にしようかと思ったけど、
今回は対称で・・・^^
目尻が隠れたおかげで、ちょっと表情が柔らかくなった。
DSCF1339.jpg

後ろ髪は、もうちょっとボリューム持たせてもよかったかなぁ。
DSCF1340.jpg


続けて靴下を作る。
最終的にはズボンや靴に隠れて見えなくなるけど、
でも作っておく^^

使うのは白ジャージと足の型紙。
足の型紙をひざ下あたりまでチャコペンで写す。
DSCF1342.jpg

型紙を写したら、生地を切り出し・・・
DSCF1343.jpg

線に沿って縫い縫い・・・
DSCF1344.jpg

履き口は二つ折りにしてまつっておく。
DSCF1345.jpg

表返して靴下完成。
正面に縫い目が出るのはあまりきれいじゃない気もするんだけど・・・
以前、縫い目が出ない方法で作ってみたところ、イマイチしっくりこず・・・
結局、この作り方に戻った。
DSCF1346.jpg

履かせて立たせてみる。
靴下の縫い目が災いして、自立があやしい・・・
いや、自立自体はほぼ靴に頼ってするものなので、最終的には何の問題もなんだけど、
現時点で、ちょびっとガッカリ感が漂ったり・・・^^
無題

このあとは服作りなんだけど、
元々の予定から脱線することに・・・

元はこれなんだけど、


それを「日本の神様事典」の綿津見神様風にしてほしい、と・・・
DSF1350.jpg

造形変更は全然かまわないんだけど、
元々のものよりだいぶシンプルで・・・^^
装飾ガンガン盛るの大好きなだけに、ちょっと寂しかったりも・・・
ま、この先水神様を作ることがないわけじゃなし、
楽しみは先に取っておくということで・・・^^
gy.png

明日はズボンの制作かな。


にほんブログ村
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク