スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい子に着手

カラスっ子とうさぎさんが材料不足ということで、
新しい子に着手。

今回は立ちポーズのこんこん様。
素体は作り置きのモノを使うので、顔描きからスタート。

自然に消えるチャコペンで下描き。
(消しかけでめちゃくちゃ汚いけど^^)
DSCF9543.jpg

色鉛筆でなぞって下描き終了。
DSCF9544.jpg

白目。
DSCF9545.jpg

黒目。
DSCF9546.jpg

眼のふち・輪郭・瞳孔・口・眉。
この辺はみんな茶色で処理。
パッと見黒く見えるけど、でも茶色なのだ。
DSCF9547.jpg

ハイライト、もっと大きく入れてもよかったかなぁ。
DSCF9548.jpg

髪は銀色の予定。
というより、実際には髪色に合わせて目の色を決めたという…^^
DSCF9549.jpg

髪がフェイクファーだと、耳の存在感がなくなりそう。
少し大きめで作るかな。
DSCF9550.jpg

スポンサーサイト

カラスさん 下駄のやり直しと頭襟


頭襟の型作り。
先に盛った分を外して、少し整形。
DSCF9526.jpg

で、反対側にまた盛って硬化待ち。
DSCF9527.jpg

パテが硬化したらはずす。
かろうじて、型っぽいものはできたけど、
使い勝手は微妙そう…^^
ダボとホゾからして、簡単に外れちゃうしね・・・
DSCF9531.jpg


作業を下駄に戻して…
メイン部分を作りなおし、歯の位置を決める。
DSCF9528.jpg

印付けには自然に消えるチャコペンを使う。
DSCF9529.jpg

歯を避けるように鼻緒を通す穴の位置を決め、
ピンバイスと棒ヤスリで少しずつ穴を広げていく。
DSCF9530.jpg

下駄の歯を作る。
DSCF9533.jpg

気づいたら、小さい欠けができていたりして、何度かやり直した。
DSCF9532.jpg


鼻緒に使う紐がないので、下駄はここまででストップ。
作業を頭襟に戻す。

溝を彫る目安線を引く。
三角上記も分度器もなくしてしまい、やむを得ず目見当で…
たぶんあちこち歪んでいる…
DSCF9535.jpg

やすりで溝を彫って、ざっと表面処理。
さらに細かい傷を埋めようとしたら、アルテコが使い物にならなくなっていて…
またしても中断。
DSCF9536.jpg

裏側は紐をつけやすいよう、同じく溝を彫っておく。
DSCF9537.jpg


今日はどうしようかなぁ…
買い出しに出るか、新しい子に着手するか…
うさぎさんの帯に使える生地が家にあるかどうか次第だな。

カラスさん 下駄に着手そしてやり直し決定^^

カラスさんの頭襟をちまちま。
まずは先日硬化させたパテの削り出し。
DSCF9517.jpg

裏側がデコボコなので、目安線を引いて、こちらもある程度平らになるようにする。
DSCF9518.jpg

何となく形になった。
DSCF9520.jpg


毎回この作業を繰り返すのも面倒なので、
いっそ頭襟の型を作ってしまおうかと…
が…なんかうまく行かない予感^^
いや、まず間違いなく失敗しそう…^^
これはまずいよなぁ…
没かなぁ…
DSCF9521.jpg


で、没かどうかはさておき、
パテの硬化待ちで手が空いたので、下駄に着手。

先日調達したバルサ材を引っ張り出し、型紙を写す。
DSCF9522.jpg

そして切り出し。
話には聞いていたものの、想像以上の柔らかさで、びっくりだったり。
発泡スチロールか?と突っ込みたくなるような勢いでサクサク切れる。
DSCF9523.jpg

切り出したバルサ材をやすりがけで成形。
DSCF9524.jpg

鼻緒を通す穴をあけた時点で気づく。
一本歯の下駄で、ここに穴があっちゃまずいんじゃぁ…
歯と鼻緒の先っぽが干渉する…
せっかくここまで作ったけど、やり直し決定。
まぁ、そんなに時間のかかる作業じゃないし、いいけど…
DSCF9525.jpg


今日は本当にうまく行かない日だったなぁ…^^
明日はうまく行くといいな。

飯縄神社奥宮登拝と飯縄さま販売のお知らせ


先日飯縄さまが完成したので、
昨日21日、飯縄神社奥宮へ完成報告のため登拝に出かけてきた。
DSC9420_2017052217450744f.jpg

奥宮への登拝は今回で四度目。
登山道から鳥居を二つくぐり…
DSCF9455.jpg

DSCF9457.jpg

ゴロゴロの岩だらけの道を登って行く。
DSCF9482.jpg

たまには下界を見下ろしてみたり^^
DSCF9481.jpg

旧いお社にもご挨拶して、
DSCF9485.jpg

それから奥宮へ。
到着直前、二匹の蝶々が後になり先になりペアで舞っていて、
なんだか、お出迎えしてもらったような気分になったり。
DSCF9494.jpg

到着時の空。
お日様キラキラできれいだった^^
DSCF9491.jpg

そして、お社でご挨拶。
御供えには、カラス天狗さまが好きだという小豆の入ったお赤飯ときんつばを持参。
DSCF9492.jpg

制作の許可を頂いたこと、無事に制作が終わったことのお礼を言って、
ついでに、飯縄さまとご縁のある人の手に渡りますように、とお願い。
DSCF9493.jpg

ご挨拶のあとは、お社に備え付けの箒で辺りを掃き掃除。
その後、お供えしたものをお昼代わりに頂いて、それから下山。

お山を下りて、所要時間の確認に時計を見たら「1:27」だった。
ゴロ合わせで飯縄さまに遊んでもらったかな^^


というわけで、無事に完成報告も済んだため、
飯縄さまのお家探しをすることに。

作品詳細は以前載せてますが、改めて…


身長は約17cm。
広げた羽は左右の端から端まで約13cm。
DSCF414.jpg

髪は淡い水色のフェイクファー。
DSCF9399.jpg

羽と目と髪は、水色から薄い紫系で揃えてみたり。
DSCF9408.jpg

装飾の瓔珞は、金属製透かしパーツを組み合わせて制作。
DSCF9421.jpg

右手には腕輪二つ。
DSCF9422.jpg

左手にはヘビさんを巻き巻き。
ヘビさんはフェルト製。目は青です^^
DSCF9423.jpg

髪飾りは、裳の装飾とお揃いに。
DSCF9424.jpg

羽は生地に模様を描き、一枚一枚切り出して制作。
DSCF9426.jpg

羽、表側。
DSCF9427.jpg


☆お譲り価格 30000円。

☆送料  定形外250円  ゆうパック690~1290円(お届け地域によって異なります)

☆お譲り先募集期間   5月22日~28日 
                ご希望の方が複数出た場合は抽選になります。
                また、この間にお譲り先が決まらなければ無期限延長になります。

☆ご連絡方法   この記事のコメント欄かツイッターへ「飯縄さま希望」とご連絡ください。
            コメント欄からの場合は、お手数おかけしますが、 
            メアドを添えていただきますよう、よろしくお願いします。  

カラスっ子とうさぎさんと飯縄さま

なかなか作業に集中できないけど、ちまちまと…

カラスっ子は頭襟に着手。
素材はエポパテ。
コネコネして硬化待ち。
DSCF9447.jpg

ついでに貝の緒も作る。
作れと言われて作り始めたものの、
着付けが終わって、羽までついた状態で腰に縄を巻けって、
何の嫌がらせですか?的に厄介な作業で…
しかも、これ仮なので、場合によっては、また同じ作業をするかも…^^
DSCF9448.jpg

DSCF9449.jpg


うさぎさんは二枚目の裳がしばらく前に終わっていて…
今日は、帯を巻きやすくなるよう、ウェストを少し整理しておいた。
(写真は整理前なので、もたついております^^)
DSCF9435.jpg


飯縄さまは飯綱山へのお出かけ準備。
DSCF9446.jpg

一応当の飯縄さまに許可をもらっての制作だったので、
完成した以上、ご報告の挨拶に行かないと…ということで、明後日は飯綱山へ登拝。

お社が工事中との話も聞くけど、
お山へ入りさえすれば、どこでも話はできるとのこと。
なので、かまわず決行。

なんて書くと、あやしく思われそうだけど、
一見あやしい世界もまた普通に存在しているのだ。
神様もいれば、カラス天狗さまも普通にいる。
一旦気づいてしまうと、無視するのも難しいのだ^^

お山から戻ったらお家探し開始。
詳細はまた後ほど…

飯縄さま完成

飯縄さま完成。

身長は約17cm。
広げた羽は左右の端から端まで約13cm。
DSCF414.jpg

少しなら腕も動かせたり^^
DSC9406.jpg

顔立ちはちょっときつめ。
カラス天狗さまなので、口は嘴っぽいデザインで…
DSCF9394.jpg

髪は淡い水色のフェイクファー。
DSCF9399.jpg

羽と目と髪は、水色から薄い紫系で揃えてみたり。
DSCF9408.jpg

装飾の瓔珞は、金属製透かしパーツを組み合わせて制作。
DSCF9421.jpg

右手には腕輪二つ。
DSCF9422.jpg

左手にはヘビさんを巻き巻き。
ヘビさんはフェルト製。目は青です^^
DSCF9423.jpg

髪飾りは、裳の装飾とお揃いに。
DSCF9424.jpg

羽は生地に模様を描き、一枚一枚切り出して制作。
DSCF9426.jpg

羽、表側。
DSCF9427.jpg

一応、いずれはお家探しの予定。
でも今は未定。
DSC9420.jpg

飯縄さまのヘビさん完成

モデル代わりにぬいぐるみのヘビちゃんを机に乗せて、
ヘビさん作り続行。
DSCF9385.jpg

このヘビちゃん、名前は「ハルちゃん」。
クリクリおめめとふわっふわの胴体で非常に愛らしいにもかかわらず、
自分以外の人間からは「ギャー―!!」と叫ばれる。
迂闊にその辺に転がしておけない…^^

ひたすらチクチクを繰り返し、
いろいろ難点もあるけれど、一応ヘビさん完成。
DSCF9387.jpg

腕に巻いて接着。
DSCF9388.jpg

続けて羽も接着し、飯縄さま完成。
DSCF9389.jpg

飯縄さま ヘビさん作り

体調不良やらお出掛けやらで、だいぶ作業が滞っていた。
休止になってしまったうさぎさんと、材料不足のカラスっ子を一旦後回しにし、
今日から飯縄さまのヘビさん作り。

まずはサイズを決める。
素体の腕に布を巻き、ヘビさんを下描き。
DSCF9376.jpg

布を広げて…
DSCF9377.jpg

切り出して、サイズを確認。
DSCF9378.jpg

買ってきたフェルトを取り出し…
DSCF9380.jpg

水色と白を混ぜて淡い水色にする。
DSCF9381.jpg

細長く固めていく。
DSCF9382.jpg

もうちょっと細いほうがいいなぁ。
DSCF9383.jpg


フェルト、以前いじったことはある。
作業は簡単で、ちょっとしたものなら、意外にサクサク作れてしまう。

が、簡単ゆえに、そこに個性やこだわりを出そうとすると却って難しく…
やるなら本腰入れなきゃ無理だ、と悟り、以後触れずに来た。
布の片手間にやれるほど甘いもんじゃない、と…

で、触れずにきたもんだから、
今更この素材を思い通りに扱えるか?という懸念があり、
ずっとヘビさん作りを後回しにしてたんだけど…
いつまでも避けてられないので着手^^

凝ったものを作ろうというわけじゃないから、
なんとかそれなりになってくれるとは思うけど、
でもどうかなぁ…

とりあえず、チクチク頑張る。

カラスさん 羽終了

うさぎさんに戻る前に羽を仕上げて…と思ったら、
いろいろあってズルズル時間喰ってしまった。

というわけで、羽作りの続き。
二段目貼り終わり。
DSCF9305.jpg

続けて三段目。
ホコリがいっぱいついてるけど、
これは後で取るので放っておく^^
DSCF9306.jpg

ふちを仕上げて、羽終了。
一応グラデーションになってるんだけど、
実物の見た目は真っ黒に近かったり…^^
DSCF9307.jpg

で、背中に接着。
DSCF9308.jpg

飯縄さまと撮ってみたり。
DSCF310.jpg


で…
再開できると思ったうさぎさんは、再び暗礁に乗り上げ…
またしばらく休止の予感…

カラスっ子はバルサ材が手に入らないと下駄が作れず、
明日買い出しに行くか、それとも先に飯縄さまのヘビさんを作るか、悩み所。
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。