飯縄さま 足の装飾と羽作り

うさぎさんが情報待ちに入ってしまったので、一旦作業を飯縄さまに戻して…

装飾パーツを入手したので、足の装飾の続きから。
DSCF9017.jpg

まずは調達したパーツの不要部分をカット。
DSCF9018.jpg

そして、やすりでバリ取り。
左が処理前、右が処理後。
DSCF9019.jpg

やすりがけしたところは表面の色が削れて銀色になってしまうので、
金色の絵の具と茶色のパステルを刷り込んで色を調整する。
左が処理前、右が処理後。
DSCF9020.jpg

ビーズを当てて様子見。
DSCF9021.jpg

装飾完成。
DSCF9022.jpg

先に足に巻いておいた紐に、できたパーツを接着。
DSCF9023.jpg

うしろ側。
紐の継ぎ目には金属パーツを接着。
DSCF9024.jpg


足の装飾が終わったので、羽作りに入る。

仕上がりが少し立体的になるよう、土台のふちに紐を貼る。
DSCF9025.jpg

生地に水溶きボンドを染み込ませてほつれ止めにし、乾かす。
ついでに金色絵の具も溶いてあるので、仕上がりはほんのりキラキラ。
DSCF9026.jpg

生地に羽の型紙を写す。
DSCF9029.jpg

白絵の具で味付け。
DSCF9030.jpg

羽を切り出し、配置を考える。
DSCF9031.jpg

下絵の上に土台を重ね、羽の位置を決めて接着。
DSCF9032.jpg

両翼とも片面が貼り終わった。
このあとは裏面にも同じように貼っていく。
DSCF9033.jpg

本体と合わせてみたり。
DSCF9034.jpg

明日は作業はお休みして、香取神宮へ…
スポンサーサイト

守護霊さんを作る  16 裳完成

うさぎさんの裳を作る。
型紙はできていたんだけど、裾の長さが気になり、
確認したところ、うさぎさんから「長めで」との注文が入ったので、
型紙より1㎝長くすることに…

生地に型紙を写して切り出し、折り目をつける。
折りたたんで陰になる部分にパステルを刷り込んで味付けする。
DSCF9013.jpg

ひだを接着。
DSCF9014.jpg

まだ取り付けはできないけど、とりあえず裳一枚目が終了。
DSCF9015.jpg

このあとは上着なんだけど、
まだ色と袖の形状がわからずで…
どうなることか…

わかるまで、また飯縄さまかなぁ…^^

飯縄さま 装飾ちまちま

飯縄さま、細かい装飾を作っていく。
ビーズに糸を通して…
DSCF9005.jpg

垂れに接着。
DSCF9006.jpg

糸の端はパール半球で隠す。
DSCF9007.jpg

DSCF9008.jpg

足にも装飾…と思ったんだけど、
金属パーツが不足してここまででストップ。
DSCF9009.jpg

羽作りに入る。
まずはサイズを決めて…
DSCF9010.jpg

羽を貼る土台の型紙を作る。
DSCF9011.jpg

土台となる厚紙を切り出す。
DSCF9012.jpg

このあと羽を一枚ずつ作っていくんだけど、
残念ながら材料不足で…
加えて、休止していたうさぎさんの配色情報が入ったので、
明日以降はまたうさぎさんに戻る^^

ちなみにうさぎさん、本日判明したのは裳の色。
町中を歩いていたら、これでもかと「46」に遭遇しまくり…
「46」って「白」…?と^^
最初は「城?」とも思ったんだけれど、
その後、車のナンバープレートで立て続けに「も」に遭遇し…
これは「白い裳」で、うさぎさんからの合図だな、と…

見えないご存在から合図を受け取る。
「あやしい」と思われがちなのは百も承知だけれど、
でも、世の中そういうこともあるのだ^^
そして、本当は誰もがそういう不思議の中にいるのだ。
気づいていないだけで…^^

飯縄さま 天冠代わりの装飾終了

飯縄さま、天冠代わりの装飾が終了。
作業に夢中で、写真撮る余裕ゼロだった^^

というわけで、完成状態のみお披露目。
DSCF8998.jpg

もうあとわずか上で装飾を固定したかった気もするけど、
前髪と干渉するので、この辺が限界だった。
DSCF9003.jpg

このあとはヘビさんを作りたいんだけど、
まだ素材がそろっておらず、先に羽かなぁ…

「羽が先」と言わんばかりに、
以前のカラスさんの羽の資料がひょっこり出てきたりもしたし^^

こういう合図には素直に従うことにしている。
そのほうが絶対うまく行くのだ。


それはさておき、飯縄さま、出来上がったら手離したくなくなりそうでちょっとやばいなぁ…^^
もともと自分が好きで作っているわけで、手離すことを前提にしていたわけじゃないんだけれど…
「誰かに神社や神様に興味を持ってもらうきっかけになるものを作りたい」という目的を考えると、
やっぱり、飯縄さまにご縁のある方にお渡ししたい気もするし…

が、それよりなにより、
完成したらまず、制作の許可をくれた飯縄山の飯縄さまと神様に挨拶に行かないと^^
五月にはお山の雪も解けるだろうから、その前に仕上げて…^^
今から楽しみ^^

守護霊さんを作る  15 裳の試作と飯縄さまに脱線

うさぎさんの裳の試作をする。

型紙を作って、
DSCF8981.jpg

生地を切り出し、折り目をつけていく。
DSCF8982.jpg

折り目がついたら、ひだを寄せて適宜接着。
DSCF8983.jpg

本体と合わせるとこんな感じ。
腕の取り付け位置、ウエストの形状のせいで全体がアンバランスに見えるけど、
最終的にはちゃんとバランスよく納まるので、ご安心を^^
DSCF89.jpg

で、以後の作業には、どうしても配色の情報が不可欠なんだけれど…
未だ肝心の情報が得られず…
こればっかりは自分が焦ってもしかたがないので、
ひたすら、うさぎさんからの知らせを待つことに。

その間遊んでいるのもいかがなものかと、作業を飯縄さまに戻すことに。
瓔珞までできているので、そのまま天冠代わりの装飾作り。

パーツを並べて大まかな様子を決める。
DSCF8994.jpg

赤糸にビーズを通して…
DSCF8995.jpg

前に作っておいたパーツに接着。
DSCF8996.jpg

天冠は、順調にいけば明日には仕上がるかと…
そのあとフェルトでヘビさんを作るんだけど…
フェルト細工はあまり経験がなく…
やったことないわけじゃないけど、
自分で納得いくようなものができるかどうかがものすごく不安^^

助っ人さん呼ぼうかな…^^

守護霊さんを作る  14 髪の毛終了

髪の毛作り、最後のパーツを作る。
切り出したフェイクファーに糸を巻き、
DSCF8958.jpg

続けてビーズを巻きつける。
DSCF8959.jpg

出来上がったパーツを、髷部分に巻きつけていく。
DSCF8960.jpg

髪の毛作り、これで終了。
DSCF8961.jpg

うしろから見るとこんな感じ。
DSCF8963.jpg

そしてお耳もつけて、頭部完成。
DSCF8966.jpg

このあとは服作りなんだけど…
まだまだうさぎさんからの情報が足りなくて、
どんな展開になるか、けっこうドキドキ…^^
ま、とりあえずがんばろう。

守護霊さんを作る  13 髷作り再開

装飾の紐の色に注文があるとのことでストップしていた髷作り。
その後、色に関しては「オレンジ」と知らせが来たものの、
今度は、素材が紐ではないと言われ…

うさぎさんのご注文は、本当に細かい^^

紐でなし糸でなしとなると、
天平装束に合いそうな素材は…ビーズかなと。

古代の装飾にもビーズ類は多くみられるし、
おそらく正解だろう、と思うもののなかなかGOサインが出ず…
ようやく一昨日、ビーズでOKと確認が取れ、作業再開。

フェイクファーを帯状に切り出し、
DSCF8949.jpg

二つ折りで接着。
DSCF8950.jpg

糸を巻きつけて、毛の流れを落ち着かせる。
DSCF8953.jpg

ビーズで装飾を作る。
DSCF8954.jpg

準備完了。
DSCF8955.jpg

フェイクファーで作ったパーツにビーズを巻きつけ、
パーツの両端を接着。
DSCF8956.jpg

出来上がったパーツを頭部に接着。
DSCF8957.jpg

明日以降、もうひとパーツ仕上げていく。

守護霊さんを作る  12 髷作り

髪貼り続行中。
後ろ髪を貼っていく。
DSCF8927.jpg

短くカットしようかと思ったんだけど、
確認したら「このままでいい」とのことなので、
ちょっと長い気もするけど、後ろ髪はこのままで…
DSCF8928.jpg

続けて髷の部分を作っていく。
フェイクファーを切り出し、
DSCF8929.jpg

左右を内側に折り込んで、余計な毛足はカット。
それを更に二つ折りしておく。
DSCF8930.jpg

それをひねり上げながら丸めて、髷の完成。
(写真のは失敗品だけど^^)
DSCF8932.jpg

できたパーツを頭部に接着。
DSCF8937.jpg

続けて、この後使うパーツを作ろうとしたんだけれど、
一緒に使う糸の色に注文があるとかでストップがかかった。
またしばらく情報待ちかなぁ。
DSCF8938.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

守護霊さんを作る  11 前髪

本日の作業は前髪貼り。
手を動かしている時間より、「さてどうしよう…」と呻っている時間のほうが長かったり^^

フェイクファーは手軽だけれど、
髪の流れを読み間違うと面倒なことになる。
そして、ドールヘアを使う時とは、その流れが全く異なる…

散々ああじゃないこうじゃないやった挙句、
最終的に「あれ?」と思うほどシンプルな型紙に落ち着いたり…
意外とややこしい^^

そんなわけで、写真を撮る精神的余裕がなく、
今日の写真は二枚だけ。

一応前髪完成。
DSCF8890.jpg

DSCF8893.jpg


そしてただ今、うさぎさんと協議中。
前髪をこのままで行くか、切りそろえるか。

自分の勝手で作れるものではないので、
全てに渡って要相談。

自分の意向はもちろんのこと、
ご依頼人さんの嗜好もあっさり蹴られてしまったりするので、
なかなか油断のできない制作で…^^
どうなることか…

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ

守護霊さんを作る  10 髪貼り 境目処理  


今日もうさぎさんの髪貼り。
昨日貼った部分の仕上げ作業。

フェイクファーを少量ずつ切り出し、境目の部分に貼っていく。
DSCF8882.jpg

三時間ほどで仕上げ終了。
DSCF8884.jpg

横から見るとこんな感じ。
DSCF8885.jpg

初めての作業ということで、途中けっこう唸らされたけど、
おかげでいろいろ収穫もあったり^^

髪貼り、あと二~三日かかるかな。

守護霊さんを作る  9 髪貼り開始

うさぎさん、今日から髪貼り開始。
今回、髪にはフェイクファーを使う。

まずは耳の位置を決めて…
DSCF8868.jpg

髪貼りの目安線を引いて行く。
DSCF8869.jpg

で、型紙を作って、
DSCF8870.jpg

貼っていく。
DSCF8871.jpg

本日はここまで。
現時点で非対称だったりデコボコしている箇所は、
このあとの作業できれいにしていく。
DSCF8873.jpg

DSCF8874.jpg

守護霊さんを作る  8 お耳の色

うさぎさんの顔描きが終わってホッと一息。
さて次は耳かな…というところへ来て、
当のうさぎさんからストップがかかり…^^

まさかの顔描きやり直し?!と思ったら、
これから作るお耳の内側の色の注文があるとのこと…

ものすごく正直に言うなら、
お耳の内側、作ってもほぼ90%見えなくなる場所なので、
うさぎさんらしくピンクとか、
その辺の色で作ればいいんじゃないかなぁ、と軽く見ていたんだけれど、
ご希望があるなら伺わねば…と一時作業中断。

前にも書いている通り、うさぎさんからの情報はあら町の神様経由で入ってくるので、
謎解きの元を貰いに、あら町のお社へ…
その帰り道、普段は寄らない一角へと足を踏み入れたところ、
服屋さんのマネキンが、春らしい淡い黄色の服を着せられていて、
「きれいだな」と思った瞬間、家にある真っ黄色のあるものが思い浮かび…
その後も次から次へとやたら黄色のものが目につき、
もしかして、お耳の内側の色「黄色」…?と、
家に戻って確認したところ、OKが出たので、ようやく作業再開。


お耳の内側、黄色といってもそのままではきつすぎるので、淡い黄色で…
まずは型紙を写して切り出し…
DSCF8864.jpg

オレンジ色のパステルで味付け。
DSCF8865.jpg

続けて耳の外側。
こちらはフェイクファー二種を組み合わせて、髪色と馴染ませる。
DSCF8866.jpg

お耳完成。
お耳本体より毛足のほうが長い設定…^^
現実的に考えると、ちょっとありえないかなぁ、という気もするけど、
デザイン的処理ということで…
DSCF8867.jpg

これは試作段階の写真。
サイズ等の変更はしていないので、完成後もこんな雰囲気になるかと…
DSCF8863.jpg

今日からは髪の毛に入る。

守護霊さんを作る  7 服の色・目の描き方


制作に辺り、次々に必要な情報が来るものの、
服の色の指示って、どうやって寄こすつもりなんだろう…と首をひねっていたり。

そんなある日、「あずさ」さんという名前が妙に気になり、
加えて「あずさ色」という言葉がちらちらと浮かび…

「あずさ色」なんてあるっけ?と思いつつ、画像検索してみたら、
色とどころか、特急あずさ号の写真がわんさか出てきて…^^

さすがに「あずさ」がヒントと思ったのは勘違いだったか、と思ったんだけれど、
その中で目を引いた写真がこれ(画像はお借りしました)。
無題

何となく、うさぎさんのシンボルである桃っぽくなくもなく、
もしかして、この色合いを参考に服を作るんだろうか…と。

確認したところ、それで「OK」が出たので、
何色を使うかまではわかったものの、
どのパーツにどの色を配するかはまだ謎のままで…^^
ただいま引き続き情報待ち。

服の色の次には目の描き方の指示が来た。
この時は、特にヒントは何もなく、
ただ漠然と「動物のうさぎの目」と浮かんできて…

黒目がちのくりくりおめめということらしく、
後から「こういう感じだから!」の画像を不思議な流れで見せてくれたり。
(いざ顔描きしてみたら、だいぶ違う感じになってしまったので、
うさぎさんから許可が下りなかった場合、描き直しになるかと…^^)

目の描き方に関しては、
他にも眉なし・瞳孔なし・ハイライトありとの指示が来て…
この時も、他のうさぎさんイラストの目をヒントとして見せてくれたのでわかりやすかった^^



作業のほうは、切らしていた白絵の具をようやく調達できたので、
今日は顔描きに着手。

色鉛筆で下書きし、
DSCF8855.jpg

白目。
DSCF8856.jpg

続けて黒目を入れて終了。
DSCF8857.jpg

DSCF8858.jpg

さて、うさぎさんからの許可が下りるかどうか…^^
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク