装飾パーツ完成と高尾山山門のお楽しみ^^


飯縄さまの装飾パーツ完成。
DSCF7279.jpg

この後使うパーツも試作して、
DSCF7280.jpg

様子見。
DSCF7282_20160923101346ded.jpg


ちょっと材料不足なので、
このあとは、またしばらく潜伏予定です^^


以下プチ飯縄さま情報。
山門の前後(裏表?)の左右には迫力のある四天王様がいて、
写真を撮って行く人も多いんだけど…
山門の正面から向かって左側に小さなスペースがあって、
そこがめちゃくちゃ楽しかったりする^^
たいていの人は気づかずに素通りしちゃうんだけどね。

が、残念ながら、非常に暗く、また正面に網があって邪魔なため、
どうしてもきれいに写真撮ることができず…^^
次に行ったら再チャレンジしてみるけれど、
これはもう、直接お出かけする機会のある人は、
自分の目で確認するほうが面白く楽しいかと…^^

でも、ちょこっとだけご紹介^^
右側の壁に掛けられたカッコいい飯縄さまのお面。
DSCF6046.jpg

以前のお出かけ時、このお面で、ちょこっと不思議な事があった。
以下別館の記事のコピーだけど、
けっこう長いので、追記のほうで…^^
神様・仏様の所へ遊びに行く時には、こんなことも起こるということで…

続きを読む

スポンサーサイト

装飾パーツ試作と高尾山薬王院山門

飯縄さまの装飾の試作をする。

型紙を写して生地を切り出し、
DSCF7263.jpg

大きいパーツののりしろを処理して、
そこに小さいパーツを接着。 
DSCF7265.jpg

フサフサになるよう、小さいパーツの繊維をほぐしていく。
DSCF7266.jpg

若干不備はあったけど、本番に向けて感覚はつかめた^^
DSCF7269.jpg

本体と合わせるとこんな感じで…
DSCF7270.jpg

このあとは本番用のパーツを作って行く。


以下プチ飯縄さま情報
ひとつ前の記事の仏舎利塔を過ぎてさらに進むと、
見えてくるのが高尾山薬王院の山門。
いかにもお寺の入り口!という感じ。
DSCF7173.jpg

たいていの人がそのまま潜り抜けていってしまうんだけど、
この山門にも、いろいろ面白いものがあったり^^
その辺は、また次の機会にご紹介。

ちなみに、山門前におみやげ屋さんがあって、
高尾山の象徴でもある紅葉をデザイン(?)したお煎餅を売っている。
いつか買いたいなぁ、と思うものの、
行くとお店が定休日だったりしてなかなか買えない^^
美味しそうなんだけどね…

型紙作りと高尾山仏舎利塔の飯縄さま

今日は装飾の型紙作り。

大まかにサイズを決めて、とりあえず作ってみる。
DSCF7258.jpg

できたものを合わせてみると、どうもイマイチ。
ということで作り直し^^
DSCF7259.jpg

10月になったら、また飯綱山へ登りに行く予定。
今度は麓から山頂までに点在する十三仏の写真も全部撮ってこようかと…
いつも歩くのに夢中で撮り忘れるので…^^
DSCF6375.jpg



以下プチ飯縄さま情報。
先日ご紹介した階段を上がった先には仏舎利塔があり、
そこにも飯縄さまがいらっしゃる。
01_201609191424219d9.jpg

麓から上がってきて、初めて目にする飯縄さまとも言えるわけで、
まっすぐご本堂を目指すのもいいけれど、
先にここで「本尊様のお姿とは?」とお顔を見ておくのもいいかもです^^

あ、麓から上がって初めて目にすると言っても、
車で来る人の場合、駐車場でも飯縄さまに会えるらしいです。
自分自身は未確認なので、いずれ探しに行ってみようかと…^^


飯縄さま、材料調達完了。
DSCF7233.jpg

帯を作っていく。
紐に金属パーツを通していく。
DSCF7235.jpg

DSCF7237.jpg

で、帯の土台(?)完成。
DSCF7239.jpg


以下プチ飯縄さま情報。
高尾山薬王院までの道程ご紹介中だけど、
ちょこっと脱線して、昨日お出かけして撮った写真なぞ…

雨宿り中に撮ったご本堂前のお天狗さま。
雨詣りは、晴れている日とは少し違うところに目が行くような気がする。
気のせいかな^^
DSCF7223.jpg

プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク