装飾作りと高尾山の階段

とういうわけで、作業再開。

装飾作り再び…
作業内容は前回とほぼ変わらず^^

DSCF7001.jpg

DSCF7003.jpg

DSCF7004.jpg

このあとは帯に使う紐を探すんだけど、
買い出しに行けるのは最短でも来週以降。
というわけで、またしばらく潜伏します^^


以下プチ飯縄さま情報。
前回ご紹介した分かれ道を左に行くと、幅広の階段に出るんだけど、
この階段、人間の煩悩の数と同じ108段となっているとか…
飯縄さまの名前を唱えながら歩くと良いとも…
02_2016083115201355d.jpg

この階段の先に個人的お楽しみが待ってるんだけど、
それはまた今度…^^
スポンサーサイト

そろそろ

ようやく高尾山お参り報告が終了。
というわけで、そろそろ作業再開できそうな…^^

工作もお参りも別館も、自分にとっては全部がメインだから、
どうしても作業だけに集中するのは難しい。

時々、工作オンリーでやってた頃を知ってる人が見たら、
「進みが遅くてつまらない」とか思われそうだなぁ、なんて思ったりもするけど、
でも、もともとブログは誰のためでもなく、
自分が書きたいから書く、というスタンスなので、
マイペースに進めさせていただく^^

そんなわけで、書き散らしたいことに事欠かない別館が、
今は一番時間割いているかもしれない。

お参りブログも、お守りの紹介とかもっと充実させたいし、
本当にあっちもこっちもで忙しい…
全部バランスよくできたらいいんだけどなぁ…^^

その辺全部包括しているツイッターが、一番生存報告として活きてるかも…
ブログと違って過去記事の捜索が困難なのが唯一にして最大の難点だけど。

さて、明日は装飾のフサフサを作るか。
順調に行くといいな。

しばらく間があきます

ちょこちょこご紹介中の高尾山へ18日に再び行ってきた^^
というわけで、ただいま別館とお参りブログとで、お出かけ報告を書き書き中。

別館は昨日終ったけど、
お参りブログのほうは、これから写真込みでご紹介予定。
なので、作業再開までは間があくかと…^^

場つなぎにご本社前のカラスさんでも…
高尾山では、このカラスさんが一番好き!
DSCF6884.jpg

装飾試作中と高尾山の分かれ道

先に作ったパーツの付け合せを検討中。
何となくフサフサがほしくなったので、作ってみる。

フェイクファーを切り出して、しばり、
DSCF6843.jpg

適当にカットして、広げてつぶす。
DSCF6847.jpg

本体と合わせるとこんな感じ。
DSCF6846.jpg

もうちょっといじりたいかな^^


以下プチ飯縄さま情報。

先日ご紹介した神変堂からさらに進むと、
南無飯縄大権現の碑があり、そこから道が二手に分かれている。
右側は緩やかな坂道、左側は階段。
どちらへ行っても最終的には同じところへ出るんだけど、
自分は階段のほうを行くことが多い。
01_20160816212728229.jpg

階段の写真はまた次回にでも…

装飾検討中と高尾山のおみやげ

お参りブログの整理が思うように進まず、
あっちもこっちも停滞中。

そんなわけで、飯縄さまの装飾をいじってみたり。
パーツにビーズを載せて様子を見る。
DSCF6838.jpg

微妙だな。
まだまだいろいろ要検討。


以下プチ飯縄さま情報。
お山のレポートからちょっと脱線して、
薬王院のおみやげをご紹介~

高尾山名物「天狗の鼻棒かりんとう」
左上から黒糖・いちご(季節限定)・生姜蜂蜜・
下の段は塩と甘密・唐辛子。
01_2016081418513897d.jpg

正直な話、かりんとうというものにそれほどの興味は…だったんだけど、
話のタネにと買ってみて、あまりの美味しさにすっかりはまってしまった^^

基本的に辛いものが好きじゃないから、
唐辛子味は…と思っていたんだけど、
これが辛さの後にふわっと甘みが来る、何とも不思議なおいしさで…
高尾山へお出かけの際は、是非お試しください~^^

一袋330円。
ただし、日によって品揃えにバラつきがあるようで、
いつだったか、覗いてみたら、唐辛子味オンリーだったことも…^^
何が食べられるかは運次第かなぁ。

塗装終了と予定

飯縄さまは装飾パーツの塗装終了。
ツイッターで先にお披露目しちゃったけど^^)
DSCF6714.jpg

ここに着ける金色の何かを検討中。
ビーズとかだけど、まだ具体的には決まってない。

このあと一旦こっちは一休みにして、
お参りブログに少し時間を割く予定。

ご眷属拝借でお借りしたおいぬさまとのおつきあいの仕方と、
あと、昨日出かけてきた佐原の諏訪神社のご紹介とか…
(さんざん写真撮って満足したはずなのに、結局山車中毒で、
佐原の山車会館まで行ってきたのだ)

佐原で買ったミニ山車と山車シール^^
プチに使おうと思った台に置いてみたら、いい感じになった~
DSCF6822.jpg

山車、大好き…^^

塗装中と高尾山神変堂

山車祭が終わって、気分的にはもう夏が終わってしまったかのような…
若干脱力中。

飯縄さまは装飾パーツの塗装中。
絵の具のノリの悪い素材だから、ちょっと時間かかってる。
いや、素材に対して使う塗料が悪いと言えばそれまでなんだけどね…^^
DSCF6713.jpg


以下プチ飯縄さま情報。

先日の記事の浄心門をくぐってすぐ左にある神変堂。
役行者が祀られている。
お堂の左右には、健脚祈願の下駄がたくさん奉納されていて、
お参りする人の多さがうかがえたり^^
01_20160808145234f8d.jpg

神変堂の左右には鬼の像が…
愛嬌のある顔が好き^^
02_20160808145240d44.jpg

神変堂を後に、先へ進むと道が二つに分かれるんだけど、
それはまた次の時に…

山車~!!!

明日・明後日と山車祭なので、飯縄さまはお休み^^
山車好き・祭り好きに、この時期おとなしく作業してろ、というのが無理な話。
年に一回のことなので、そっち優先で全力で楽しんでくる~!!

まだ本番前だけど、
毎年、あら町と八島町は前日から大盛り上がり。
DSCF6572.jpg

日頃お世話になってるあら町諏訪神社の隣にも山車庫があって、
もちろんのこと山車の上の人形は諏訪明神さま。
s3.jpg

高崎の山車の中では一番好き~!
って、単にお諏訪さまが好きなだけだけど…^^
さんざん遊んでもらってるしね。
s01.jpg

明日になれば、小鍛冶のお稲荷さんも見られるので、
もう楽しみで楽しみで、今日も一日中ソワソワ…^^
早く明日の夕方になるといいのになぁ。


と、そんな具合なので、
作業再開は明々後日以降になるかと…^^

装飾パーツと高尾山浄心門


飯縄さまは装飾パーツの塗装中。
一度では色がつかないから、何度も重ね塗りを繰り返す。
たぶん、明日も同じ作業かな。
DSCF6558.jpg

ちなみに、写真だと青に見えるけど、
実際にはもっと紺寄りの青。
比較的暗めの色。


以下プチ飯縄さま情報。
先日の記事の金毘羅社を後に、どんどん登って行くと、
今度は浄心門に到着。
01_201608032120195f5.jpg

いかにもお寺の入り口という雰囲気で、
飯縄さままでもう一歩!という気分になる^^

お寺だけど、注連縄が張られていたりして、
ちょっぴり不思議な感じも…

正直なところ、仏教と神道の混ざり合っている修験道というものが、
いまいち自分の中で消化しきれなかったり。
つい、結局どっち…?とか思ってしまう…^^

それに関して、しばらく前、
「本来は山の神様に対する信仰だけど、
その作法が、なぜか仏教となってしまっている」
という説を目にし、何となく「なるほど…」と思ったり。

そんな消化不良の修験道なのに、
お出かけしてみて「ここが好き!」と思う神社は、
なぜか、神道一色ではなく、元々は修験道がらみだったという場所が多い。
何だかちょっと不思議^^

浄心門の向こうに神変堂があるんだけど、
それはまた次の時にご紹介…
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク