髪貼り続行中

向かって右側の前髪を増毛し、
左側の前髪を処理。
02_20150728204033842.jpg

03_201507282040431bc.jpg

このあとは、分け目等スカスカな部分を埋めていく。
04_20150728204049ba3.jpg

前髪、ないほうがよかったかなぁ…とかちょっと思ったり。
微妙に作りたいイメージと方向性が変わって来てしまった気がする。
造形としては「あり」だけど、飯縄さまとしてどうなんだろうという感じ。

まぁ、ここまで来ちゃったことだし、
今回はなりゆきにまかせるということで…
スポンサーサイト

髪貼り中

飯綱さまの髪貼り続行。

02_20150727175054a4e.jpg

03_20150727175100f82.jpg

04_20150727175107871.jpg

フェイクファーということで、
トヨカロンを使うよりははるかに進みが早いけど、
前髪や分け目の処理は長期戦の予感。

数日かけてのんびり行こうかと…^^

髪の毛作り開始

髪の毛に使う生地が届いたので、
さっそく…

頭部に目安線を引いて、
01_20150725195823c2c.jpg

型紙作り。
02_20150725195830e70.jpg

貼っていく。
04_20150725195841490.jpg

さてどうなっていくことやら…

髪の毛待ちの間に

飯縄さまの髪の毛は、
結局、楽天さまのお世話になることに…
今日注文したから、届くのはまだ少し先だな。

髪貼りが済んでから、改めて衣の色を検討したいから、
作業はこれ以上進められず…

先日布貼りに失敗した頭部のやり直しに着手。
サクサク終了。

03_20150719164851e7a.jpg


うしろのあれこれを別館に移したおかげで、
作業が進まない間、良くも悪くも書くことがなくなってきてしまっていたり…^^

うしろがいつか落ち着いたら、全力で作業に集中する工作屋に戻りたい。
というか、そのためにも、今は靄がかかったような状態のあれこれを
理解・整理することに努めようかと…

というわけで、相変らず本館は留守がちになるかと…^^

飯縄さま顔描き終了

ようやく顔描き終了。
07_201507141058271b3.jpg

耳もつけた。
08_2015071410583467f.jpg

最初の顔描きで思いっきい左右非対称になったのが気になって、
顔描きのしかたを根本から見直したり。
手間はかかるけど、失敗は減るかな^^

髪の毛はフェイクファーの予定だけど、
まず地元のお店を覗いてみて、
そこで良いものがなければ楽天さまのお世話になろうかと…

お店に行けるまで数日かかりそうだから、
またしばらくお休みということで…

やり直し頭部の布貼りでも進めるか。

お知らせ

休止宣言する程ではないんだけど、
いろいろあって、本当に作業が進まない。

一番の理由はうしろのあれこれなんだけど、
現実的にもバタバタしていて…

いちいち言い訳するのも見苦しいけど、
あまりに進まないので、
わざわざ見に来てくださる方に申し訳なく…

しばらく本館のほうは動きがないと思っていただけると
間違いがないかと…

ちょっと情けないけど、そういう状況です。
ごめんなさい。

顔描き中なんだけど…

飯縄さまの顔描きに入った。

入ったんだけど…
失敗続きでどうしようもない^^

最初のは目の位置が左右非対称に…
01_20150708185640122.jpg

で、ただいまやり直し中。
02_20150708185644953.jpg

合い間に、布貼りに失敗した頭部の布を剥がしたり…
3_20150708185650530.jpg


顔描きは一番神経を使う。
せめてQ版サイズなら、型紙を使って目を描けるからまだしもだけど、
プチはほぼフリーハンド。
あらから描き終わってから「ここずれてる…?!」とかなると、
もう精神的ダメ―ジも半端じゃなく…^^

ま、頑張るしかないんだけどさ。

諏訪大社へ御奉納

諏訪大社へ行ってきた。
挨拶とお守りの交換がメイン目的。

天気はあいにくだったけど、
バス・タクシー使わず歩いて向かう身には、
それほど暑くなくて、むしろ快適だったかな。
途中雨も降ったけど、カサが必要なほどではなかったし。

お諏訪さまの所へ行ったのには、その実もう一つ目的があったり…
奉賛金(正式には式年造営御柱大祭奉賛金)の御奉納。

お世話になっているお礼に、何か役に立てることはないかなぁ、と思っていたんだけど、
そこで思い出したのが、お参りに行くたびに気になっていたこの奉賛金。

で、やりたいことを見つけられたお礼も兼ねて、
カラスさんを落札して頂けたら、お代をそっくりそのまま奉納しようと決めてたのだ。

ま、そのままといっても、奉賛金は一口5000円とのことなので、
端数は切らせて頂いて二口で奉納だけど。

13_2015070420475155b.jpg

こういうことをしたのは初めてだけど、
好きな神様や神社の役に立てるのって、ちょっと嬉しくて楽しいかも。
良い経験をさせて頂いた^^

お出かけメモはいずれ別館でかな。

自立補助パーツと耳

自立補助パーツを作る。
生地を切り出して左右を縫い、本体にはかせる。
06_20150704204701e29.jpg

07_2015070420470813c.jpg

綿を少量詰めてうしろにギャザーを寄せると、
ちょっぴりお尻っぽいボリュームも出せたり。
ま、だいたいズボンをはかせる段で邪魔になって
平らに戻しちゃうのが常なんだけど…^^
08_20150704204716816.jpg

飯縄さまの耳を作る。
カラスさんより少し大き目の耳にする。

まず接着芯を耳の形に切り出し、
09_20150704204723785.jpg

綿を盛る。
10_20150704204729f64.jpg

耳より一回り大きく生地を切り出し…
11_20150704204738f54.jpg

切り出した生地で耳をくるむんだけど、
先が尖った耳の時は、まず先っぽで生地を折り接着しておく。
12_20150704204744407.jpg

このあとは耳を仕上げて顔描きかな。

素体完成

頭部の二度目の布貼りも終了。
素体がこれで一応完成。
(耳はまだないけどね)
06_20150701173641636.jpg

三体作っていたはずがなぜ一体減っているかというと…
布貼りに失敗してやり直し決定になってしまったのだ。

やり直しといっても、布を剥がして新たに貼り直せばいいだけなんだけど、
時間もだいぶ押してるし、とりあえず後に回すことにした。

左側が飯縄さまに使う素体。
どっちも同じだろ、と突っ込まれそうだけど、
左側のほうが、ちょっぴり自立が安定しているので…

右側も、靴をはかせれば問題なく自立できるんだけど、
裸足の飯縄さまに使うには、なるべく安定している素体の方が…と。


それはさておき飯縄さま、露出度高いんだよなぁ…
自作は、可動の代償で腕の付け根を肩よりやや下にせざるを得ない。
おかげで肩幅があまりない妙な撫で肩に見えてしまう。
服を着せれば、見た目の違和感を打ち消せるけど、
露出度が高いと、どうしてもそこが目立ってしまう。

仕方がない、とか簡単に言いたくないけど、
でも、仕方がないというか…
どうなるかなぁ。
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂
~今後の制作予定~

1 プチ 飯縄さま 

2 プチ 鹿島さま

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク