素体制作とその他いろいろ

今日は首関節の元を作って、
01_20150130165334c34.jpg

接着芯とブロードを切り出し。
10_20150130165329d56.jpg

おかげで作業場は白一色。
ホント、見た目に何の面白味もない^^


…味気なさすぎるので、
作業とは思いっきり無関係だけど、ちょっと華やかな画像でも…

ふとしたきっかけではまった石見神楽のDVDを購入しようとお店を覗いたら、
DVDの他にもグッズ扱いで魅力的なものがいろいろと…
って、ほとんど食べ物だけど。

まずお餅とクッキー。
中はまだ見てないんだけど(明日開封予定)、パッケージだけでもご機嫌^^
03_20150130170146173.jpg

あと飴。
05_20150130170153633.jpg

パッケージの裏にはキャラ解説付き。
06_201501301702016f6.jpg

個包装の袋もイラスト入りで全12種類なんだけど…
その12種類が必ずしも全部入っているとは限らないらしく…
素戔嗚尊と高麻呂が二個ずつ入っていて、
かわりに大蛇と倭武尊が抜けてた…
08_20150130170840133.jpg


見た目が竜っぽい大蛇目当てで買ったんだけどなぁ…
ちと残念。

まぁ、商品解説のどこにも「12種類全部ひとつずつ入ってます」とは書かれてなかったし、
当たりはずれがあると思うしかないか^^
次こそは大蛇が当たりますように!
スポンサーサイト

素体作りだめ

カラスさん休止中ということで、素体の作りだめに入る。
まずは細かいものを切り出して…
01_2015012906050684c.jpg

首関節に使う針金が見当たらない。
切らしてしまっているのか、単純に片づけた場所がわからなくなっているのか…
ま、無いものは無いでしかたがないので、
できる部分から進めていく。

当分面白みに欠ける画像とメモが続くかと…^^
仕方がないんだけどね。

脱線かも…^^

カラスさんの服作り、
せめて先に上着を…と思ったんだけど、
使いたい色の生地が手持ちになく、やむを得ず作業休止。

買い出しに行けるのは30日だけど、
30日の天気は雪だとか…

当分何も出来なそうだから、
素体の作りだめに入ろうかと…^^

のんびり行くつもりではいたけれど、
これはちょっと予想以上にのんびりしそうだなぁ。

服が・・・

結局、下駄をはかせる方向で足に細工して見た。
細工といっても、親指と人差し指の間あたりにくぼみをつけるだけだけど^^

01_20150126094956105.jpg

とことんデフォルメした足のどこを親指とするか、ちょっと悩み所だけど、
最終的には、ほぼ中央、やや内側寄りということで。


服に取りかかるにあたって、
山伏装束で検索していろいろ見てみたんだけど、
見れば見るほどわけがわからなくなったり。

とりあえず上着を一枚着て、
その上に鈴懸と呼ばれるものを着るというのはわかるんだけど、
その鈴懸の形状と着方が…

例えば襟。
普通に着物っぽい襟にも見えるものもあれば、
中央で軽く重ねているだけに見えるものもあったり。
裾に至っては、袴の中に入れているのもあれば、出しっぱなしもあり。

着付けに何かルールがあるのか(たとえば初心者はこうに着るとか)、
それとも個人の自由でいろいろなのか…

今回はあまり余計なアレンジをしない予定だから、
なるべく本物(?)っぽい雰囲気で作りたいんだけど、
正解がわからないんじゃぁ、どうにもこうにも…

ということで、とりあえず琴平神社のカラスさんの服を基準にすることにした。
30日にお出かけ予定だから、メモさせて頂こう。

先に中に着ているものを作るかな。

髪貼り終了

カラスさんの髪貼り終了。

01_2015012306574181d.jpg

02_20150123065747452.jpg

前髪のボリュームをもう少し落としたかった気もするけど、
これはこれでいいか…

このあとは服だけど、足元で悩むな。
ちびっこなら裸足のほうが可愛いと思うけど、
手抜きっぽく見られるのは不本意だし。
かといって一本歯の下駄なんて履かせたら、絶対自立できなくなるし…
でも、見た目的には下駄の方がカッコいいかなぁ…
足の形状の都合で、鼻緒の印象が不自然になってしまうのが引っ掛かるけど…

イチかバチか、足に細工してみるか。
失敗すると素体が使い物にならなくなるけど^^
ま、時間はいくらでもあるしね。

くせづけ難航

サイドの髪のくせづけ中。
ばっさばさで、一番見苦しい状態かも…^^
01_201501221223226d5.jpg

室温が低いからくせづけが難航する、というのは先日も書いた気がするけど、
ドライヤーを使うたびに跳ね上がる電気使用量のグラフも恐ろしく…
電気代の高い日中の作業はなるべく避けたかったり。
が、電気代の安くなる夜は夜で、また更に気温が下がり…と、なんとも悪循環な日々。

これでご依頼品制作中だったりしたら、
もうイライラマックスだろうなぁ…^^
今なら、じゃぁ春まで素体の作りだめでもするか、とか言っちゃえるけどね。

前髪貼り始め

前髪に着手。
固め髪なので、数束に分けて貼りながら処理していく。

貼って、くせづけの繰り返し。
02_20150120060204b17.jpg

今日・明日くらいでまったり前髪を仕上げる予定。
03_2015012006021061e.jpg


作業を急がない。
時間があって、やる気も十分あったらやろうかなという感じ。

作ることをを最優先にしないというのは、
作り手としてどうなんだろうという気もするけど、
他が見えなくなるほど、作ることだけに没頭することは何となく避けたかったり。

今までは、そうすることが作り手として正しい姿勢だと思っていたんだけど、
去年のいろいろで、少し考え方が変わってきた。

今は、もっといろんなことに目を向けたいと感じる。
具体的に何を、というわけじゃないけれど、
DVDが溜まるっきりで、あまり鑑賞時間の取れなかった布袋戯も楽しみたいし、
知らない土地へ行ってみたり、
身近なところでは料理とか、今まであまり手を出したことのないことをしてみたかったり。

いろいろなことにバランスよく臨んで、
作業もまたその一部としたい。

作り手としては失格かもしれないけど、
以後、真剣にまったり行く予定。

後ろ髪終了

後ろ髪終了。

02_20150118215630ce7.jpg

03_20150118215634962.jpg

01_20150118215625956.jpg


このあとは前髪。
正面のみ固め髪の予定。

作業場の気温が低いもんだから、
なかなか髪にくせがつかない。
のんびり行くしかないな。

髪貼り続行中

髪貼り、段貼り二段目までくせづけ終了。
只今三段目を処理中。

ちなみに、ただ貼っただけの三段目はこんな感じ。
ここに熱を加えて落ち着かせる。
01_2015011513415804d.jpg

個人的な印象だけど、
トヨカロンの黒系は白に比べてクセがつきにくい気がする。
気のせいかな。


髪貼り中、頻繁に頭部を触ることになるけれど、
生地を汚さないようにという観点から言えば、極力触らずに作業したかったり…

が、この冬、今までにないくらい手が荒れてしまっていて、
汚れはともかく、うっかりサテン生地なぞ触れば、
一発で台無しにしてしまいそうにガサガサだったり…
もちろんサテンに限らず、素体に使うジャージーだって毛羽立たせてしまう可能性大で、
このままじゃどうなることか…と、ちょっと心配してたんだけど…

諏訪大社行きを境に、その手荒れがすっかり治ってしまった。
若干の痕跡(?)は残るものの、指先はほぼ元通りで、
サテンとかいじっても大丈夫そうなくらいに回復。

手荒れの主な原因は乾燥だろうから、
もしかして周囲の湿度が上がったのかとも思ったけど、
盛大に静電気が起こるとこを見ると、そういうわけでもなさそう…

となると、思い当たるのはただひとつ。
諏訪大社本宮の温泉か…

普通の水の手水の他に温泉でも手を清められるんだけど、
せっかくの温泉だし…と、清めた後、手を拭かずにしばらく濡れ手で歩いてたのだ。
手荒れに効きそうな何かといったら、それくらいしかないような…

何はさておき、心置きなく作業できる手になったのはありがたい。
温泉とお諏訪さまに感謝かな。

髪貼り開始

カラスさん、髪貼り開始。
今回は耳を出したいので、段貼りからではなく耳の周囲から貼っていく。
この辺をきちんと処理しておかないと、見た目が不自然になってしまうのだ。

生え際を作る感じで、髪が後ろに流れるような見た目を作る。
最終的には見えなくなる部分なので、
実際に生え際を作る時よりは大雑把に…^^
01_20150113182353f3b.jpg

耳周辺の処理終了。
髪の先端は、最終的に見えなくなる位置で接着しておく。
04_20150113182400501.jpg

後ろ髪、段貼り二段目まで貼り終わった。
05_2015011318240878b.jpg

正面から見るとこんな感じ。
短髪の予定だから、半分以上カットしちゃうんだけど、
最初から短い髪を使うより、これくらいの長さから始める方が調整しやすい。
06_2015011318241704a.jpg

今週中には髪貼りが終わるかな。

耳を作る。
接着芯(厚手)に耳を描きこみ、切り出す。
01_20150111143429f67.jpg

切り出した接着芯に綿をのせ、肌色生地でくるむ。
02_20150111143434411.jpg

頭部に接着して耳終了。
03_2015011114343840d.jpg

髪貼り準備に、頭部に目安線を描きこむ。
04_20150111143442c98.jpg

このあとは髪貼りのみの作り。
髪色は青・黒ミックスで。

目の輪郭や眉も青・黒ミックスなんだけど…
そうとわかっている自分が見ても、黒にしか見えなかったり^^
黒は少量でも簡単に他の色を呑み込んじゃうからなぁ…

自立補助パーツ

自立補助に腰回りを固めておく。

生地に型紙を写して、腹巻作り。
03_201501100613549c4.jpg

素体の腰回りに綿を置いて体型補正。
04_20150110061359c2f.jpg

補助パーツを履かせて(?)処理完了。
05_201501100614050d6.jpg


作業ペースはのんびりまったり。
ご注文・リクエストいただいていた間は、
四時半起きで、まず五時半まで作業だったけど、
今はその時間を布袋戯鑑賞に充てている。
そんなことしてないで、どんどん作った方がいいのかな、ともちょっと思うけどね…

…でもやっぱり布袋戯が見たい。

顔描き終了

カラスさんの顔描き終了。
01_20150108122834078.jpg

本当は横目線にしたかったんだけど…
口角をクチバシっぽく上げているせいで、邪悪な笑みに見えそうで却下。

今回は「カッコいい」よりは「可愛い」を目指したい。
だいぶ目つきがきつくなっちゃったけどね^^

このあとは耳と自立用の補助パーツを作る。


☆お礼☆
Sさま、拍手コメントありがとうございます!!
せっかく頂いたのに気付かずでゴメンナサイ…^^

イラストと立体のコラボ、ホント良い刺激でした。
制作の幅が少し広がりそうな気がしたりも…
こんな楽しみ方もあるんだなぁ、という感じでした^^

今年もいろいろ作って行きますので、
良かったらまた遊びに来てみてください!

今年がSさんにとって良い年になりますように…

カラスさん制作開始

昨日からカラスさんの制作開始。
只今顔描きの下書中。

とりあえず今のところは何事もない。
おおかみさんの時は、制作開始どころかご依頼と同時にいろいろあったから、
それを踏まえて考えるなら、このまま何事もなく行けると思う。
余計なことがあっちゃまずいしね。
何もないのが一番大事。

見えないもの・不思議なことを起こせるもの=「良いもの」ではないからことがややこしいのだ。
完全完璧に「良いもの」のフリをしてみせる良くないものも普通にいそうだから怖いのだ。

少なくとも、きつねさんを作っていて妙な目にあったことはない。
だから、おおかみさんの時だけ様子がおかしかったのかもしれない。
そうであればいいんだけど、
つい余計なことを考えて落ち着かなくなってしまう。

が、実際に何も起こってないんだから、大丈夫なはずだし、
ご眷属設定では作らないつもりだから、関係ないはず。

考えれば考えるほど、自ら事をややこしくしてしまいそうだから、
頭からっぽで作るほうがいいな。

制作のアドバイスを求めて引いた琴平さまのおみくじでも、
「工作屋の本分を守れ」とあったし。
作ることにのみ集中しよう。

おおかみさん

夏に仕上がったおおかみさん
ご依頼人さんにイラスト化して頂いちゃいました。

こちら

イラストにしか出せない魅力に、少なからず衝撃を受けたり^^
う~ん…フィギュアも負けずに頑張らないと…な気分になりました。

本当は、しばらく前に公開して頂いていたんだけど、
バタバタしているうちに、お礼も遅れてしまったり…
すみません、そしてありがとうございます。
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク