作業再開

大掃除にめどをつけて(決して終わっちゃいないんだけど)、一昨日から作業再開。

袖につける装飾を作る。
接着心を貼った生地を切り出し。
01_20141127060554c83.jpg

続けてバイアスを作る。
02_20141127060558754.jpg

装飾パーツに目安線を描きこみ…
なんだけど、パッと見一枚目の写真と変化ないな…^^
03_201411270606025d9.jpg


大掃除のどさくさで、服のデザインメモが行方不明に…
いや、何となく覚えているし、
メモがあったからと言って、必ずしもその通り作るわけでもないし、
それほど支障はないんだけど、
ないんだけど、でもどこ行った?!
どうせ全部作り終わる頃になってひょっこり出てくるんだろうなぁ…
スポンサーサイト

しばらくの間

ちょっとわけありで、作業場の大掃除に突入しました。
というわけで、まことに申し訳ありません。
工作屋としては、しばらく潜伏します。
一週間はかからない予定ですが、ご理解いただければ幸いです。

装飾一つ目終了

キラキラをつける。
01_201411191849452fd.jpg

キラキラ、足りないかと思って買い足したんだけど、
使おうと思った色が残念ながら似合わず、
紆余曲折の末、予定より少しシンプルに…
おかげで手持ちで足りてしまった…
ま、素材のストックはあって困るものじゃないし、いいけどね。

できた装飾をつける。
02_20141119184949415.jpg

取り付け位置の都合で、ちょっと胴長に見えてるけど、
この位置より少し上に帯が来るから、最終的にはバランスよくなるはず。

このあとは袖の装飾作り。

装飾一つ目

やわらかい生地を水溶きボンドで固めて、扱いやすくする。
01_20141118062038c3b.jpg

型紙を写して切り出し。
02_201411180620437d9.jpg

布端を接着で処理し、ヒダをつける。
最終形態はこんな感じ。
03_20141118062048925.jpg

キラキラをつけたいんだけど、
数が足りなそうだから、今日は買い出し。

上着完成

パーツにバイアスをつける。
01_201411162113137da.jpg

袖をつけて上着完成。
03_20141116211323db9.jpg

着せるとこう。
04_20141116211341320.jpg

今回、上着の裾と袖がいつもに比べるとかなり短め。
このあとよろいパーツがつくから、最終的な印象はまた変わると思うけど、
現状はなんだか微妙に中華風^^

布袋戯風・台湾風ならともかく、
「中華風」と感じるものは自分でも初めてで、
思わず「あれ…?」とか…
服の柄も思いっきり和柄なのに、不思議なもんだ。

上着終了ということで、次のパーツに取り掛かる。
よろいの下に着ける予定のパーツ。
まずは型紙作り。
05_20141116211437a15.jpg

生地の代わりに紙で予行演習してみたけど、
ここでサイズが間違ってることが発覚。
ぶっつけ本番で着手しなくてよかったなぁ。

ちなみに、ふんわりした感じにしたいので、
実物は写真の紙ほどしっかりした折り目はつけない予定。
ま、途中で気が変わるかもしれないけど^^

上着に着手

上着の型紙を作る。
01_20141114055754125.jpg

生地を切り出す。
02_20141114055800f1e.jpg

接着で処理できるところを処理し、
03_2014111405580567a.jpg

襟を縫いつける。
04_201411140558098cd.jpg

ただいま装飾に使うバイアス作りの真っ最中。
フニャフニャのサテン生地で扱いにくいので、
水溶きボンドでバリバリに固めてから作業。
05_20141114055816c7a.jpg

二~三日中に上着が終わるかな。

ズボン終了

ズボンの装飾つけ終了。
01_20141112184945de4.jpg

股を縫い合わせる。
02_201411121849502b4.jpg

一旦洗ってチャコペンのラインを消し、
本体に履かせて、
04_2014111218501618e.jpg

脇を接着で処理。
05_20141112185024273.jpg

補助パーツの位置のせいで、
何となく腰ではいてるかのような印象に見えちゃってるけど、
決して丈を間違えてこうなったわけでは…と言い訳しておく^^

このあとは上着作り。
めずらしく柄生地を使用予定。
あ、柄と言っても、ちゃんとメインカラーの白・銀なのでご安心を。

ズボンの装飾

材料を無事調達ということで、ズボンを進める。

接着で処理できる箇所を処理し、
01_20141111060155bc5.jpg

下書きに合わせて紐を貼っていく。
02_201411110602003f2.jpg

渦巻の中央にはビーズを入れる。
03_20141111060205f78.jpg

今回のきつねさんは、紐装飾多めの予定。
当初は細い鎖を多用するつもりだったんだけど、
いつの間にやら方向転換。

作っているとよくあることだけどね。
勝手に方向性が決まったり、
必要なものがちょうど良いタイミングで手に入ったり。

そういう時は、ラッキーと思ったり、
逆に、まるで誰かに作らされてるみたい…とちょっと忌々しく思ったり。

最終的に良いものができるなら、
自力でも他力でも良しとすべきなのかもしれないけど…

ズボン本番

ズボンの本番に入る。

まず型紙を写して…
01_2014110821024846a.jpg

続けて模様を写す。
02_20141108210255070.jpg

切り出す。
03_201411082103052c2.jpg

模様部分は紐を接着して柄にする予定なんだけど…
使いたい太さの紐がないので、買いに行かないといけない。
行くのは明後日かなぁ。
それまでに、縫いしろの処理を進めておく。

今回、足りないものが多いから結構頻繁に買い出しに出るようかも。
その時その時で、良い材料に会えるといいんだけどな。

靴下・ズボン

耳の内側を処理する。
地肌が見えないよう、切り出したフェイクファーで埋めていく。
01_2014110621472892a.jpg

02_2014110621473469a.jpg

続けて靴下を作る。
生地に型紙を写し、
03_201411062147396fe.jpg

縫っていく。
04_201411062147435c3.jpg

履き口を処理して、表返す。
05_20141106214749040.jpg

履かせて靴下終了。
06_20141106214755b42.jpg

次はズボン。
今回は型紙の調整から。
型紙は何となくできたから、明日は仮縫い。
一発OKだといいけどなぁ。
07_2014110621480149c.jpg

メインカラーは白・銀だけど、ズボンのみ薄い紫で行く。
お気に召さなかったらごめんなさい。

髪貼り終了

髪貼り終了。
01_20141105214307ef8.jpg

02_20141105214313bd9.jpg

耳をつける。
03_2014110521432038d.jpg

このあとは、耳の内側を処理する。

髪貼り開始

髪貼りに入る。

髪貼り道具一式。
当初はみの状だった髪だけど、
どうも扱いにくく(管理も大変)、結局端を束ねて素材毛状態に…^^
01_20141103192141c6d.jpg

みのを作る。
白や銀は透けやすいから、やや髪の量を厚めに作る。
02_20141103192149f42.jpg

みのができたら、髪貼り開始。
まず後側を貼って、くせづけ。
03_201411031921541e1.jpg

続けて前髪。
今回、正面とサイドは固め髪にする。
04_201411031922006de.jpg

明日には髪貼り終了予定。

きつね耳

耳を作る。

耳の内側と外側の生地それぞれに接着心を貼る。
02_20141101213333533.jpg

切り出して、生地の端を処理。
03_201411012133382d4.jpg

内側と外側を貼り合わせる。
05_2014110121334542a.jpg

頭部に耳を仮接着し、取り付け位置を決める。
06_201411012133534c8.jpg

しっぽと髪の色がおおかみさんと共通ということで、
耳の生地の組み合わせも同じでいいかなと思ったんだけど、
目の色と使う予定の装飾の質感を考えると、
おおかみさんの生地では少々地味すぎる。
というわけで、耳の内側には淡い銀のサテンを使うことに。

つるつるのサテンでは「ケモノっぽさ」が出ないかなぁ、
と今まで手を出さなかったんだけど、
今回のきつねさんには、光沢のあるサテンのほうが合いそうな気がする。
最終的な印象がどうなるかはわからないけどね。

というわけで耳終了なんだけど…
ちょっと気になる箇所があるので、このあと作り直し予定。
作り直しが終わったら、その後は髪貼りに入る。
プロフィール

こんこん堂

Author:こんこん堂

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター
リンク